KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

仏教

従軍慰安婦の問題は女性蔑視や貧困による性奴隷の視点ではなく、国家権力を守るために強制的に国民を徴用する暴力=戦争の問題を視点にするべきである

★写真は映画 ”Devdas ” で高級娼婦 Chandramukhi 役を演じたインドの人気女優 Madhuri Dixit 。こ映画は親の軋轢から結婚が不可能になった男女 Devdas 、Paroのあまりに非人情な物語。愛する Paro を他の男へ嫁に出された Devdas は悲嘆に暮れて高級娼婦 Cha…

西空の彼方へ~四大分離して甚の処に向かってか去る

奇妙な出来事 それが大学時代のサークルの集まりだったか、高校生の時の文化祭の準備の集まりだかよくわからなかったけれど部屋の片隅に一人静かに佇んでいる少女がいて、気にはしながらも入れ替わり立ち替わりやってくる人たちと打ち合わせをこなしながら漸…

若き日のお釈迦様の宮殿

景福宮の中庭香遠亭、あまりにも仏教的な せっかくソウルに来たのだからと駆け足で名所をまわったりしたが印象的だったのが李氏朝鮮の王宮・景福宮(キョンボックン)の中庭、大きな池と真ん中の島に建てられた香遠亭(ヒャンウォンジョン)。朝鮮王朝末期の…

こんなものか?禅文化研究所

これが個人的な意見でなければ臨済禅は終わりだね Pentax K10D +Tokina AT-X235 AF 20 - 35mmF2.8 露光時間1/125sec. f/3.2 焦点距離20mm 禅文化研究所の -Blog ZEN- に永源寺騒動飲酒障害致死事件についてのエントリが出た。あくまで個人的な意見ということ…

再度戒律を考える - 永源寺僧堂の飲酒障害致死事件をめぐる論考

永源寺僧堂の飲酒障害致死事件をめぐって id:ajita さんが『永源寺飲酒障害致死事件・・無念!悲しさ、悔しさ、込み上げる怒り!』にコメントをくださり、更にエントリ『永源寺事件と不飲酒戒』まで立ててくださった。わたしとしてはこの事件には前エントリ…

般若心経が否定しなかった三十七菩提分法

はじめに 梅 -紅白- : Leica M6 + Elmarit M135mm F2.8 露光時間1/250sec. f/5.6 Kodak ULTRA COLOR 400UC 仏教はまた暫く書かないと宣言したはずだが id:ajita さんから2月10日の拙稿『初期大乗と小乗僧院の社会的活動との関係について』にトラックバック…

初期大乗と小乗僧院の社会的活動との関係について

初期~中期インド仏教学際研究の概観 通俗的には自利のみで利他行をしないはずの『小乗』教団が在家菩薩への利他行として行った回向儀礼を 示唆する施主たる在家菩薩の『小乗』教団・説一切有部への寄進文。一切衆生に功徳が配分されますように。 『この貯水…

flickrのスライドショー共有機能

julian さんの不幸と引き替えに知ったよ、この機能 コメント欄見たらもうクラクラ目眩がしそう(笑)んでちょと話題変えて、たまたま julian さんの ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2 が RSS 配信のトップに来ていて、理由は更新されたわけではなく先日 julian…

封印していた仏教をちょっと書いてみました

iPhone で撮影し iPhone で投稿した iPhone なエントリ、名付けて曰く iBuddhism←アホか!オレ id:antonian さんのところから頭によぎったこと 今日 iPhone で撮った写真: 自己を知ろうとするとき自己はスルリと背後に廻りこんでしまっている。カメラがカメ…

訃報 別れの時が来た

ジュライ、さようなら 在りし日のジュライ: D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8 前に一度触れたことがあるが友人の愛犬、フラットコーテッド・レトリバーのジュライがとうとう逝ってしまった。僕にもなついていた、良い子だった。癌による早すぎる死は…

洗足池 灯籠流し

お盆の仕舞いの美しい送り火 洗足池 灯籠流し : K10D + smc PENTAX FA☆85mm F1.4 ED f/1.4 1/13sec. ISO 800 洗足池の灯籠流しに行ってきました。ここの灯籠流しは長崎の鐘楼流しと並んで歴史が長いものですね。どちらも日蓮宗(身延山日蓮宗であって日蓮正…

雨の報国寺竹林

竹寺と呼ばれるだけのことはあるね 雨の報国寺竹林 : M6 + SUMMICRON 35mm F2.0 1/250sec. f/5.6 + 1/2 SUPERIA Venus 400 鎌倉の報国寺で親戚の13回忌の法事があったので出向く。開教偈の他、般若心経、法華経から観音経偈、〆に白隠禅師坐禅和讃とシンプル…

チベットに声を!仏教教団への提言

大樹玄承師の勇気と青山繁晴氏のバックアップに拍手 "Daibou Hongyouji" Temple : M6 + ELMARIT 28mm F2.8(2nd) 1/500sec. f/16.0 ILFORD XP2 Super400 日蓮聖人入滅の地に建立された大坊本行寺。弘安五年(1282)の9月25日、日蓮は池上を自ら入滅の地と定め…

デスクの上のニルバーナ

微笑みかける3人のブッダたち Nirvana on the Table : M6 + TELE-ELMARIT 90mm F2.8 1/15sec. f/2.8 ILFORD XP2 Super400アジアでは当たり前の装飾品、仏像をリビングに飾る。自分の心の持ちようで表情を変えてくれる3人のブッダと会話を交わすことで自分を…

いつか役に立つときが来るさ

「将来のために仏教など必要ない!」 Carries out relaxedly together : K10D + SIGMA 28-300mm F3.5-6.3DG MACRO あと4時間後に仏教学のテストなのにまだ何も手つけてないっていう…必修なのに1回生で落としてしまった仏教学…。何でこんなこと勉強せんといけ…

いじめ、不登校の現場 出口の見えない混沌

可愛い顔して、煙草プカプカに立て膝。別に法に触れているわけではないから文句言う筋合いは無いのだけれどこういう光景になんとなく眉をしかめたくなるのは僕がもうトシだからだろうか。別に当たり前のようにやっていて、不良とかそういうんじゃないんだけ…

こころの目ー写真を巡るエセー HCBと仏教

刹那を切り取る永遠への憧れと願い、そして祈り 半鐘。それは寺院において境内の僧侶に時刻を知らせるものだった。寺に集う修行僧達は半鐘で目覚め、作務、食事、坐禅看経に勤しむ。威儀即仏法作法是宗旨。まさしく仏教とは精神を抑制し調和に向かわせる正確…

田口汎さん 逝去 (2006.9.1訂正版)

安らかにお眠り下さい 異色の仏教者であり平和主義者、権力ばかりでなく独善に陥りがちな市民運動にも愛情を持ちながらも容赦のない批判を展開した自由人 田口汎 さんが逝去された。田口さんは哲学者を志すも家庭の事情から出版界へと進まれ鈴木健二『気くば…

田口汎さん 逝去

安らかにお眠り下さい 異色の仏教者であり平和主義者、権力ばかりでなく独善に陥りがちな市民運動にも愛情を持ちながらも容赦のない批判を展開した自由人 田口汎 さんが逝去された。東京大学の中村元博士に師事し、日蓮宗の僧籍を持ちながらも出版界へと進ま…

律が後回しになった中国と日本の仏教

正倉院所蔵の『唐経四分律』は鑑真和尚の持参品? 鑑真が「正解」運ぶ?-唐経の四分律 経巻の訂正調査 奈良市の正倉院が所蔵している、僧の守る規則をまとめた唐経四分律が、鑑真和上(688—763年)によってもたらされた可能性の強いことが15日、明らかになっ…

生きとし生けるものが幸せでありますよ~に

他人にしてあげることではなく自戒を込めた出発点たれ 旧「くまりんが見てた part II」の記事を MySql サーバーから引き出してこちらのはてなに保存している作業をしていてハタとミスに気がついた。はてなには自動トラックバックという機能がついているので…

リアリティーは受け止める側の想像力の問題では?

わたしほど真摯に幸せを求めるものはないをご批判、ご叱責くださったかたへ 「わたしほど真摯に幸せを求めるものはない」で「さぁ、さぁ、随処為主立処皆真、自分の死を想像してみよ…」にいただいた批判的なコメントに対してどうも仏教を誤解していると述べ…

わたしほど真摯に幸せを求めるものはない II

ひそかに輪廻に期待を寄せる現代人にとっての苦の滅とは? 先日の「わたしほど真摯に幸せを求めるものはない」に丁寧なコメントを頂戴しました。今日のエントリはそのかたへの返事も含めて書いてみます。エントリ中で「幸せになる」ということを前面に押し出…

われというものはないと知ってよく煩悩を断つことを得ず

わたしを巡るどうどう巡り 睡眠不足で眠いし、一日も暮れようとする頃にはなにを考えても長続きしない。つまり考えを練り上げて先に進むことが出来ない。ある方面をちょっと考えるけれどもその先に進めない。じゃあこっちの方面は?うーん、面倒だ。 そうは…

わたしほど真摯に幸せを求めるものはない

アルヌッダよ、世の中の人々はみな幸せを求めている さぁ、さぁ、随処為主立処皆真、自分の死を想像してみよというエントリで、父と叔母の臨終を見た体験から末期癌に自分が冒されたと仮定して告知と終末ケアについて仏教色を押し出さずむしろ世俗的な視点と…

さぁ、さぁ、随処為主立処皆真、自分の死を想像してみよう

死ぬときはホスピスがお気楽かな? いつも頑張ってこの仕事はオレじゃなくちゃなんて思いこんでいて他人には任せられないでいる人に誰にでもひたひたと平等に迫ってくる死について真剣に想像力を働かせてみることをお薦めしたい。生きとし生けるものに確実に…

「三世の説き方」を気に入ってくださり有り難う

ゲストさま 6月17日のエントリ《三世実有 - 過去・現在・未来は確実に存在する? 》にちょっと嬉しいコメントを戴きました。なのに昨日書いたように毎日草臥れてしまってちっとも返事を書けないまま一週間が過ぎてしまいまことに申し訳なく思っています。よ…

禅文献に見えるゴータマ・ブッダの嫡法と授記

その1 釈尊の布教と入滅について つらつら日暮らし 禅宗的釈尊伝について(1) で tenjin95 さんが所謂僕が述べるところの〈理性的ブッダが説いた哲学としての仏教という理念〉から見た人間としての釈尊伝によって「様々な宗派によって、色々に彩られてき…

三世実有 - 過去・現在・未来は確実に存在する?

昨日まではこれくらい何でもなかったのに 昨夜の帰り道、バス停へ向かっていくとちょうどバス停のところの車道と歩道の段差のところに人が倒れ何人かの人たちが心配そうに屈んでのぞき込んでいた。倒れているのは品の良い初老の男性だった。額を打撲したよう…

威儀即仏法、作法是宗旨

つらつら日暮らし のなかなか良いお話し「礼拝と仏法」 「礼拝と仏法」で tenjin95 さんがご指摘のように古来インドでも礼拝は重要な儀礼の一つであった。部派時代の根本説一切有部律でも礼拝はとても重要視されている。ことあるごとに釈尊がおわしますと信…