KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

歴史散策

従軍慰安婦の問題は女性蔑視や貧困による性奴隷の視点ではなく、国家権力を守るために強制的に国民を徴用する暴力=戦争の問題を視点にするべきである

★写真は映画 ”Devdas ” で高級娼婦 Chandramukhi 役を演じたインドの人気女優 Madhuri Dixit 。こ映画は親の軋轢から結婚が不可能になった男女 Devdas 、Paroのあまりに非人情な物語。愛する Paro を他の男へ嫁に出された Devdas は悲嘆に暮れて高級娼婦 Cha…

「帝国の慰安婦」裁判に惟う

僕の好きな一枚。 大韓仏教曹渓寺。 2011年12月。この時も韓国でたくさんの人に東日本大震災の心配をしてもらって激励の言葉も頂戴した。「帝国の慰安婦」の著者、朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授が、同書の内容を巡り名誉毀損に問われ、韓国で1月から刑事…

池上本門寺お会式 PartII

本門寺お会式 IK-x + smc PENTAX-M 1:2.0 85mm by Bleach Bypass 今年の10月は異常気象だ、暑いというけれど日蓮が亡くなった年も同じだったのではないだろうか?御遷化記録にあったかどうかすっかり忘れたバカ坊主だけど日蓮が亡くなったとき池上は桜が咲…

池上本門寺お会式

本門寺お会式 IK-x + smc PENTAX-M 1:2.8 100mm 池上本門寺のお会式。久しぶりのデジタル写真です。お伴は M 1:2.8 100mm と M 1:2.0 85mm、それに FA 50mm F1.4、M.Zuiko D 17mm パンケーキでした。 本門寺お会式 IIOlympus E-P1 + M.Zuiko D 17mm F2.8 本…

雑司が谷鬼子母神

十羅刹女と申すは10人の大鬼神女、四天下の一切の鬼神の母なり。また十羅刹女の母なり、鬼子母神これなり 日蓮 雑司が谷鬼子母神 Leica Minilux 絞り優先AE Kodak 400TX 巣鴨とげぬき地蔵の次は雑司が谷鬼子母神に。まだ5時まで少し有ったので閉門前ギリギリ…

巣鴨地藏通り

爺婆の原宿はいつのまにか若者の街に? 巣鴨地藏通 #1 LX + smc PENTAX 1:2.8 24mm 絞り優先AE Fuji PRO 800Z 風邪引いてすっかりダウンしてました。火曜あたりにこの記事の予定だったんですが大幅遅れ(笑)さて三ノ輪の次は荒川遊園地あたりをぶらりとして…

鎌倉・安国論寺 臨済禅文化の外野を固める日蓮門下の文化

鎌倉散歩 日蓮門下の追体験 安国論寺山門LX + smc PENTAX-M 1:2.8 40mm 絞り優先AE + Fuji SUPERIA PREMIUM 400 + PLフィルタ 安国論寺はその名が立正安国論を指す如く日蓮宗の寺院です。この地は鎌倉時代の初期、北条時政の屋敷・浜御所があった所。そこに…

柴又~谷中散歩

谷中編 瑞輪寺の八重桜K1000 + smc PENTAX-M 1:3.5 135mm 手動露出 MF Ferrania Solaris 200 この通りは知遇の寺がそぞろに並ぶがそのどん詰まり瑞輪寺。八重桜が綺麗でした。 瑞輪寺の八重桜 IIK1000 + smc PENTAX-M 1:3.5 135mm 手動露出 MF Ferrania Sola…

今年も桜の時節はあっというまに駆け抜けて行った

日蓮が遷化された時は桜が満開だったというのは天候の異変でもあったのか 袈裟掛の松E-P1 + M.Zuiko D 14-42mm F3.5-5.6 ART 4 ライトトーン 晩年の日蓮聖人が療養のため身延を発ち弱った身体に鞭打ってもう一息で池上宗仲の館に着く手前の池のほとりで一休…

世田谷岡本 静嘉堂バッタの原

岡本バッタの原LX + XR RIKENON 1:2 50mm S マニュアル露出 AGFA VISTA 400 その昔は静嘉堂文庫の庭園の一部だったところにバッタの原という一角がある。この付近に自生していた野草を育てるとともに、バッタなどの昆虫が棲むことをめざしているのだそうだ。…

世田谷代官屋敷

吉良と井伊、二家に渡って仕えた豪農あがりの武家・大場氏 茅葺きの表門LX + smc PENTAX-M 1:1.7 50mm マニュアル露出 f/8.0 1/30sec. Kodak SUPER GOLD 400 LBAフィルタ 曇り空の世田谷代官屋敷です。この曇り空で色温度は非常に高く一日LBAを付けっぱなし…

世田谷史跡お散歩カメラ

世田谷代官屋敷 -大場家住宅主屋 世田谷代官屋敷 金庫LX + smc PENTAX-M 1:1.7 50mm マニュアル露出 f/2.8 1/60sec. Kodak SUPER GOLD 400 LBAフィルタ 先週の土曜はTwitterにも呟いたとおり世田谷代官屋敷~世田谷八幡あたりをどんよりした曇り空の下、それ…

焼け跡

**道標と庚申講を目印に旧平間道を洗足池へ向かう 中延村庚申堂LX + smc PENTAX-M 1:2.8 40mm マニュアル露出 f/5.6 1/60sec. Fuji SUPERIA PREMIUM 400 この庚申堂は旗丘八幡・法連寺から池上へ向かと中延村を横断して中原街道と池上道を結ぶ中通りの途中、…

旗岡八幡神社

法連寺とともに信仰を集めた八幡神社 参道と大鳥居 -旗岡八幡宮 1LX + smc PENTAX-M 1:2.8 40mm マニュアル露出 f/8.0 1/250sec. Fuji SUPERIA PREMIUM 400 昨日の八幡山法蓮寺に微勾配で裏山に隣接するのが旗岡八幡宮。こちら法連寺よりやや古く平忠常の乱…

八幡山法蓮寺 - 日蓮宗

僧形八幡像が残る別当寺院 法連寺LX + smc PENTAX-M 1:2.8 40mm マニュアル露出 f/8.0 1/250sec. Fuji SUPERIA PREMIUM 400 先週世田谷の豪徳寺を紹介させていただきましたが、本サイトと Twitter の連携の中で @sakahachigaku さんとの対話が進行して話題に…

江戸世田谷大渓山豪徳寺

招き猫発祥の地・大老井伊家の菩提寺 仏殿MZ-3 + XR RIKENON 1:2 50mm S 絞り優先自動露出 1f/5.6 Kodak SUPER GOLD 400 徳川に仕えた井伊家の菩提寺として知られ一説には招き猫発祥の地とされる豪徳寺は世田谷区豪にある曹洞宗のお寺。先週の日曜日新宿のペ…

国分寺崖線の中腹で建長寺領・鶴見寺尾を見下ろす寺院

身延山別院玉川寺 日蓮宗 MZ-3 + smc PENTAX 1:2.8 24mm 絞り優先自動露出 f/8.0 Kodak SUPER GOLD 400 玉川台というか旧来からの言い方だと国分寺崖線の中腹に玉川に対峙して旧都鎌倉の衛星都市であった寺尾・鶴見を見下ろすように幾つかの寺がある。その中…

川崎大師平間寺

真言宗智山派大本山・金剛山金乗院平間寺 今日は瀋陽庭園を見たくなって川崎大師近くの瀋秀園に出かけたのだがかえりせっかくだから川崎大師へ。川崎大師は通称で金剛山金乗院平間寺という真言宗智山派の大本山です。大治3年(1128)平間兼乗を開基、尊賢が…

大悲山光明寺 真宗大谷派

地域コミュニティーの中心的存在? 大悲山光明寺山門MZ-3 + smc PENTAX-FA J 18-35mm F4-5.6 0 絞り優先自動露出 f/16.0 ILFORD XP2 Super400 寺社巡り第二弾は二子の光明寺。ここも良く自転車で通るところにあるお寺。二子商店街のサイトによれば、甲斐武田…

長崇山本行寺 日蓮宗

寺社巡りシリーズ1回目 本行寺山門Leica M6 + ELMARIT 28mm F2.8(2nd) 1/500sec. f/16.0 ILFORD XP2 Super400 @fukui_norisuke さんがされているように僕も身近なお寺の紹介をしてみることにしました。勿論紹介はそのお寺の沿革に留めることにして仏教云々…

若き日のお釈迦様の宮殿

景福宮の中庭香遠亭、あまりにも仏教的な せっかくソウルに来たのだからと駆け足で名所をまわったりしたが印象的だったのが李氏朝鮮の王宮・景福宮(キョンボックン)の中庭、大きな池と真ん中の島に建てられた香遠亭(ヒャンウォンジョン)。朝鮮王朝末期の…

若き日のお釈迦様の宮殿

景福宮の中庭香遠亭、あまりにも仏教的な せっかくソウルに来たのだからと駆け足で名所をまわったりしたが印象的だったのが李氏朝鮮の王宮・景福宮(キョンボックン)の中庭、大きな池と真ん中の島に建てられた香遠亭(ヒャンウォンジョン)。朝鮮王朝末期の…

大韓仏教曹渓寺

庶民的で敷居の低い参加型仏教? すごく活気があって圧倒されました。信者参加型の寺院という意味で雰囲気としては日蓮宗の本山寺院に似ています。信者たちが広く取られた須弥壇の前座でそれぞれに自分流で五体投地、合掌礼拝、瞑想と仏さまへの対し方はそれ…

お家没落して ”雅” 残る

明治の仏家近代化に見える優雅と荘厳と 雅 - 舞う 経正 祖父の住職した寺のイベントにて:K10D + smc-PENTAX FA☆ 80 - 200mm F2.8 通夜、告別式と叔父の弔いの法会に参列して、もちろん従兄弟、従姉妹達や健在の叔父叔母たちとの昔話に花が咲くの当然ではあ…

カルネヴァーレ ・謝肉祭 の仮面

背徳を神に見つかりませんように 謝肉祭 の仮面 : M6 + SUMMICRON 35mm F2.0 f/2.0 1/125sec. DNP CENTURIA200 カルネヴァーレ (carnevale) =謝肉祭とはラテン語で「肉よ、さらば(carne vale)」と言う意味でカトリックの四旬節の断食の前夜祭に端を発する…

雨の佃島

こんにちの佃は既に家康の心の中にあったのかも知れない Il pleut sur la Tsukuda : M6 + SUMMICRON 35mm F2.0 f/5.6 1/8sec Kodak BW400CN 暗い雨の中の佃島はとても幻想的に見えた。隅田川水上を滑走するように上流に向かう水上バスの後部デッキからあわて…

アジア=イスラム、ヒンドゥ文化圏の辺境にある中国、朝鮮、日本

連続する歴史を論理で考えよう 堀田善衛という作家に「インドで考えたこと(岩波新書 ASIN : 4004150310)」という手記がある。文化を語る本としては名著の部類に入ると思うよ。これは堀田が日本の文学者の代表として 1957 年インドで行われた第一回アジア作…

軍国主義 官僚的集団指導体制のなれの果て

日本陸軍英傑伝--将軍暁に死す --岡田益吉 1945年、沖縄上陸での多大な犠牲者の数は日本本土上陸をせずになんとか戦争を終結したいと米指導部に思わせるに至りました。トルーマンは我が国からみれば非人道的犯罪者ですがアメリカ軍の犠牲者を沖縄戦以降増や…

韓国料理に見る天皇家の譜系

元気回復のために韓国料理を食べに行く 風邪が長引いてどうも食欲もわかないので前から気になっていた青鶴洞(Cheonghak-dong)という店に韓国料理を食べに行ってきました。ajita さまに「病いの苦しみを観察することで、ますます智慧が開発されますように。…

民主主義に懐疑の矢を放つ

カピラ城、ティラウラコート?ピプラワー? 鮎川さんへの新年の挨拶でカピラヴァストゥについてちょっと触れたら非常に示唆に富んだコメントを返していただけた。この一言で古代インドについての考古学の現況がズバリと説明されているんでもう感動ですね。実…

フォアグラは仏文化の「遺産」、仏下院が法案可決

木走日記:「靖国法案」を国会決議せよ!~うらやましいぞ仏「フォアグラ法案」から 木走さんとこでフランスのフォアグラが仏文化の「遺産」であるとした法案を全会一致で可決したニュースを取り上げて大胆にも「靖国法案」と対比させて読者の意見を募ってい…

大日本帝国は無条件降伏していなかったのか

旧「くまりんが見てた!」に『大日本帝国は無条件降伏していなかったのか? 福山氏に応える』の題で掲載 昨日のエントリでも触れたように福山氏から氏ご自身のブログで丁寧な返信を戴きました。せっかく戴いた返信なのですがちょっと誤解があると思いますと述…

第二次大戦を反省する方法論についての議論

「人間爆弾」桜花からの生還~「出撃した日は、桜が満開でした」 6月10日の木走日記のテーマは毎日新聞の特攻で生き残られた方の記事・「人間爆弾」桜花からの生還~「出撃した日は、桜が満開でした」。この記事を掲げた後木走氏の「靖国参拝問題での議論が…

朝鮮併合とイギリスのアイルランド併合 - 速水氏からの返事 -

速水氏からの返事 4月8日の 再び速水氏に応える - 朝鮮併合問題と和の思想 について再び速水氏から有意義なレスポンスを戴いた。ちょっと遅きの感はあるのですがこのシリーズのまとめとしてここに全文を引用させて頂く。アメリカのイラク侵攻のバックボーン…

靖国参拝問題~視点を変えて見てみよう

小泉首相は確信犯じゃないか 欧州のメディアが「中国の反日はヒステリーか?」と感じ始めているらしい。そんななか木走日記では靖国参拝問題を6回に渡って取り上げ上手く議論の場を提供している。小泉首相の靖国参拝はご承知のように政教分離、個人としての思…

珊瑚記念日

風化させてはいけない日 e_r_i_c_tさんのところで取り上げている「珊瑚記念日」。うっかり忘れ去っていたので事件を風化させないためにも記録しておくことにしました(笑)。俵万智さんは「サラダ記念日」でさらりと恋愛を脱構築して見せてくれたけど僕らは…

朝鮮併合問題と和の思想 - 再び速水氏に応える -

政治経済的視点からの朝鮮併合 震空館での速水氏の批判に応えるについて速水氏から再度丁寧な補足と問題点の切り分けを戴いた。朝鮮問題はその次々と興る社会的表象に呼応していまや様々なサイトで取り上げられている感があるが、僕と速水氏の議論はそれらの…

和の思想のオリジナル 新羅の元暁大師

天武時代に大いに発揚された朝鮮思想 鮎川さんに朝鮮華厳哲学の「和」の思想について「目を見張る驚き」と褒められたのだか本当に驚かれたのだか気がかりなんだけども前にもこのブログのどこかに「和諍」の思想の元暁(617 - 688)について書いたつもりでい…

BoA さまの意見もっ、聞きいてみたーい!

おばちゃまがヨン様ならボクたちは BoA さまだ みなさんげんきにまいにちをすごしていますか。くまです。なーんだ、くまりん、ばかじゃねぇのとおもてんじゃない?と今日は与太話です。竹島問題についてヨン様が語ったとか。いいですねー、ヨン様は『私に与…

再び朝鮮併合問題 - 震空館での速水氏の批判に応える -

僕のアイルランド問題への意識の欠如について ブログの持つ特性から多層性ということを話題にしてきて訳だが、そんな視点から自分のテキストを眺めてみようと思いリンク元をたどって見ていたら 三省堂教科書問題の論争雑考・朝鮮語禁止問題を考える に対して…

三省堂教科書問題の論争雑考・朝鮮語禁止問題を考える

朝鮮語の禁止論争に見えるモノ JANJAN 「三省堂英語教科書の朝鮮記述[訂正]問題」での論争、どうやらそろそろ議論が出尽くした感がある。朝鮮語の禁止が日本の政策としてあったか、なかったか。「あった」派も「なかった」派も様々な資料を持ち出して議論…

またまた朝日、本領発揮

結局朝日の不祥事に過ぎないのか 今回の「NHK番組改変は政治家の介入」という朝日の1月12日の記事はなにかもを一緒くたにして、なんとか安部晋三、中川昭一両衆議院議員による言論弾圧事件にしたいというのがミエミエだ。そこに JANJAN のバカ達がタムロ…

ゴシップ小説にも真実は見てとれる

毛沢東の私生活 李志綏 以前に JANJAN で毛沢東が王になる思想としてマルクス主義を使ったと李志綏博士の「毛沢東の私生活*1」を踏まえて書いたら中国信望者のかたから『怪しげなゴシップ小説』と非難されてしまった(笑)が実は例えば私怨に満ちたゴシップ…

聖徳太子は誰のことか – 続 日本人という意識

聖徳太子は誰か 永井俊哉博士のご研究、「聖徳太子とは誰のことか」によれば聖徳太子の偉大な功績の一部はフィクションであり、一部は蘇我馬子の功績であるということであり、その一部は皇太子などではなく単なる次期天皇候補の一人に過ぎなかった厩戸皇子を…

時間軸を無視した空間的断面

日本人という意識へのコメント雑考 拙稿 日本人という意識 がなにやらにぎわっているガウ。つい先ほどまでいろいろと思い巡らしながら 女性の「渇愛の性」と「性戦略」--仏教における女性差別雑考 を書いていたので今度は「国民意識」ということに頭を切り換…

日本人という意識

朝鮮半島とのつながりと日本人 隅田清次郎残日録さんが「日本人という意識」という興味深い記事を書かれているガウ。ズバリその意識が生まれたのは「新羅による朝鮮半島統一により、故郷を失った時だ」と。さらりと簡潔に旨くまとまっているので全文引用。 …

七夕だよー

七夕の起源を脚色してみる 中国の長江周辺では7000年~5000年前に稲作文化を基本とした蚩尤(しゆう)王朝と伝えられる大規模な都市文化が栄えていたという伝説があります。蚩尤は九黎族の首領で稲作文化の証拠が多数発見された良渚がその根拠地ではないかとさ…

男装の麗人川島芳子は死刑を免れたのか?

川島芳子は死刑を免れた? 「そんで今日のアクセスなんだけども、川島芳子 をキーワードにぐぐってからやってくる人が異様に多いのが分かるガウ。今日は川島芳子となんか関係あるんだろうか?そういうわけでくまも川島芳子 をぐぐって見る。いろいろ見てみて…

安彦良和「虹色のトロツキー」

戦争は強いものにも弱いものにも襲いかかる 時は1920年代、ソ連南進の恐怖と欧州列強の侵略と駐屯、米国の中華大陸に対する野望の狭間の中で漸く近代化をなしえた日本が、中国の近代化に大いに貢献しつつも、米国によるミッションスクールでの反日教育の成果…

男装の麗人 川島芳子

男装の麗人 「あれっ!写真の昔の宝塚みたいな人はだれ?随分ととのった顔立ちだなぁ。」 男装の麗人、東洋のマタハリと言われた川島芳子だよ。彼女の生涯は謎が多いが上坂冬子の川島芳子伝で極めだろうな。それ以上の資料はもう出てこないだろう。資料がな…