KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Culture

飯高壇林 能ライブ

飯高寺ライブ初登場の「能」 千葉県匝瑳市の飯高寺(旧飯高壇林)で観世音流梅若研能会一門による能ライブが行われました。演目は高砂、船弁慶、経正の3演目と能に使われる楽器の紹介等がありました。この飯高寺ライブは旧八日市場市・現在の匝瑳市教育委員…

チェニジア料理 Hannibal Deux

非植民人たちも取り入れたフランス美食術 夏の厚い真っ盛りの日曜日に神宮前の北アフリカ料理店『Hannibal Deux』へ行ってきました。今年の夏の暑さはそれはもう耐え難く週末でも殆ど地元ですませることが多かったのですがうちでも面白いテーマがあれば出か…

n.バーベQ at Fish ON 王禅寺

ひさしぶりに一日料理長を務めます 10月16日に行きつけの地元ダイニングバー n. に集まる有志でバーベQをやることになった。 n. に集まる有志とはそのまま MIXI 仲間である。なんと並み居る料理人諸君を従えて僕が当日のシェフを務めることになってしまった(…

段ボールアート

造型版路上ライブみたいな 町田市の AI アートスクール GARAGE STUDIO。音楽で言えば路上ライブのようなノリで展示されていた段ボールアート。作品がみんな活き活きとしてるなぁ。若い作家の卵たちの作品がこうして一人でも多くの人の目に触れることはとても…

ボキューズ・ドールはフランス料理衰退の特効薬になるのか

類い希なボキューズのビジネスセンスに騙される人々 かつてフジテレビがそのスタジアムスタイルでの料理対決と言うアイディアをパクり日本でも名称と形態に立脚したグルメブームの火付け役となる『料理の鉄人』のモデルにもなった『ボキューズ・ドール』2007…

律が後回しになった中国と日本の仏教

正倉院所蔵の『唐経四分律』は鑑真和尚の持参品? 鑑真が「正解」運ぶ?-唐経の四分律 経巻の訂正調査 奈良市の正倉院が所蔵している、僧の守る規則をまとめた唐経四分律が、鑑真和上(688—763年)によってもたらされた可能性の強いことが15日、明らかになっ…

円山動物園から出張中のホッキョクグマ、ピリカに会おう

おびひろ動物園とベア・マウンテンを巡るツアー 旅行会社のJTB北海道は六月に、札幌市円山動物園から帯広市のおびひろ動物園に貸し出されているホッキョクグマのピリカ(雄、一歳)の成長を見に行く、一泊二日のツアーを行う。全行程に、円山動物園の飼育…

野生との共存、先人たちの智恵

「厚真の虎毛」守った熱意 北海道犬繁殖の川村さん小説に 執筆の吉岡さんに文学賞 「厚真の虎毛」守った熱意 北海道犬繁殖の川村さん小説に 執筆の吉岡さんに文学賞 【安平】国の天然記念物で一時絶滅が危惧(きぐ)された北海道犬の一系統「厚真の虎毛」を…

論客10氏の目からウロコ

論客10氏の「目からウロコ」 マップカメラでレンズを受け取ったついでに書籍コーナーをふらふらとしていて何気なく手にとってみた一冊。面白そうなので買ってみたらつい夢中になって一日で読んでしまった。本書は2002年7月より銀座「ニコンサロン」で行われ…

アジア=イスラム、ヒンドゥ文化圏の辺境にある中国、朝鮮、日本

連続する歴史を論理で考えよう 堀田善衛という作家に「インドで考えたこと(岩波新書 ASIN : 4004150310)」という手記がある。文化を語る本としては名著の部類に入ると思うよ。これは堀田が日本の文学者の代表として 1957 年インドで行われた第一回アジア作…

COCO FARM WINERY

盛況だった COCO FARM & WINERY 2006 収穫祭 今年は久しぶりに COCO FARM WINERY の収穫祭に行ってきた。友人たちとともにいささか団体旅行の感がぬぐえないツアーだったけどとても楽しかった。日曜日の古澤さんのステージはほとんど大雨の中だった。しかし…

一人フレンチで何が悪い!Brassrie Bec 篇

一人フレンチ実践報告 今日は代々木上原の Brasserie Bec での一人フレンチ実践報告。実は「一人フレンチで何が悪い!」というMixiのコミュがある。一応を挨拶入れて参加しているが殆ど ROM 専門である。そこでたまには投稿してみようと一人フレンチ実践報告…

七夕です

稲作文化が生んだ七夕 平塚も仙台も七夕まつり凄いですね。実は2年前に「七夕の起源を脚色してみる」などと言って「蚩尤(しゆう)王朝が逃げ延びてヒマラヤを越え釈迦族になった」などと、シャーキャ族がアーリヤ人とは違う民族なのではないかという説とゴー…

軍国主義 官僚的集団指導体制のなれの果て

日本陸軍英傑伝--将軍暁に死す --岡田益吉 1945年、沖縄上陸での多大な犠牲者の数は日本本土上陸をせずになんとか戦争を終結したいと米指導部に思わせるに至りました。トルーマンは我が国からみれば非人道的犯罪者ですがアメリカ軍の犠牲者を沖縄戦以降増や…

大アジア思想活劇 @BODDO が本になる!

大アジア思想活劇 @BODDO が本になる! 日本が仏教を外来の、他者の思想としてその真意をキチンと受け入れるチャンスは二度あった。それは仏教伝来の時と明治期における西欧インド学伝来の時であったが明治のそのチャンスに日本にとって仏教はあたかも自らの…

初夏のバーベQ カシュミールカレーとピクニックワイン

アクアマリンボートクラブにて いやぁ、行ってきました、初夏のバーベQとマリンジェットで遊ぶパーティー。つーわけで今回の参加者はボルドー@渋谷のマスターとソムリエのまぁちゃん、代々木上原のル・デパールのイカさんとイトウさん、谷根千友の会から 19…

彼女の美はパーフェクト! BoA アメリカで絶賛!?

次世代の Asian American Superstar に投票しよう! BoA の話題がエイジアン・アメリカンエンターテインメント Kineda Magazine で扱われた。彼らは実験的に次世代の Asian American Superstar に投票しよう!と呼びかけながら BoA を含む Fly to Sky, SES, …

リンゴマークを囓ってしまったスティーブ・ジョブス

Apple、ビートルズに勝利 IT Media の速報 によれば Apple ComputerはApple Corpsに勝利し、リンゴのロゴを使用する権利を確保したらしい。まぁもともとビートルズのほうのリンゴマークは青リンゴで Mac のほう、いやいや iTunes Misic Stoeは銀の囓られたリ…

ブッダ論理学五つの難問

ブッダ論理学五つの難問 うーん、うちの読書のエントリはアマゾンと直結している(*1)のでアマゾンのコンピュータがこの石飛道子氏の「ブッダ論理学五つの難問 (講談社選書メチエ)」を自動的にうちのサイトのお薦めとしてピックアップしてくれています。実…

夏樹静子の短編集を読みながら

ミステリーは面白ければいいのだ ランチを食べるのに一人だったものだから都合良く古本屋があったので[asin:4167184222:title=夏樹静子の短編集]を買って読みながら食べた。食べたのは喫茶店のカレーピラフで別段書くほどのことはない。というわけでおかずに…

男女の間はヒトとサルより遠い

超えられないか?性の壁 男性の心理の変化や思いについては理解して共感することが出来るんだけども女性の話は事実として聞くことが出来ても殆ど理解しがたいと思う。自分の色恋に留まらず、他人のそれへと思いを馳せれば尚更のように男女の溝は広がる一方。…

禅は仏教ではないのか? Critical performative scholarship の奨め

はじめに 僕の文章は罵詈雑言にあふれ、皮肉めいていてあまりお行儀のよい文章とは言えないと自分では思っている。そこで今日は襟を正しお行儀の良い文章へと趣向を変えて末木文美士、下田正弘両博士の著作(*1)に誘発され最近格闘してみた論文について若干…

「大峰山に登ろうプロジェクト」伊田広行氏の呆れた物言い

これでは差別しなくても拒絶する なんて人騒がせなんだろう。「大峰山に登ろうプロジェクト」の主催者の一人伊田広行氏の言い訳じみたたわごとを読んで開いた口が塞がらない。事前に出したという質問書を読めば誰がこんな質問に答え話し合いの場を持つべきで…

フォアグラは仏文化の「遺産」、仏下院が法案可決

木走日記:「靖国法案」を国会決議せよ!~うらやましいぞ仏「フォアグラ法案」から 木走さんとこでフランスのフォアグラが仏文化の「遺産」であるとした法案を全会一致で可決したニュースを取り上げて大胆にも「靖国法案」と対比させて読者の意見を募ってい…

ゴシップ小説にも真実は見てとれる

毛沢東の私生活 李志綏 以前に JANJAN で毛沢東が王になる思想としてマルクス主義を使ったと李志綏博士の「毛沢東の私生活*1」を踏まえて書いたら中国信望者のかたから『怪しげなゴシップ小説』と非難されてしまった(笑)が実は例えば私怨に満ちたゴシップ…

七夕だよー

七夕の起源を脚色してみる 中国の長江周辺では7000年~5000年前に稲作文化を基本とした蚩尤(しゆう)王朝と伝えられる大規模な都市文化が栄えていたという伝説があります。蚩尤は九黎族の首領で稲作文化の証拠が多数発見された良渚がその根拠地ではないかとさ…

一条さゆりさんって知ってますか?

一条さゆり濡れた欲情 昔々、「関西ストリップ界の女王」といわれた一条さゆりさんと言うストリッパーがいました。日活ロマンポルノだったかな?伊佐山ひろ子主演の「一条さゆり濡れた欲情」と言う映画を語記憶の方もあるかも知れません。その一条さんが亡く…

今時のパクンチョ娘

今時娘のぱくんちょ行動 心理学者の島田大先生から昨日の絵のお礼に旨い魚をごちそうするからと電話が入り、昼過ぎに愛車のポンコツBMW630csiで迎えに来てくださった。三崎まで行くのだと仰る。これには裏がありそうだと思いつつも大先生のおごりだというの…

安彦良和「虹色のトロツキー」

戦争は強いものにも弱いものにも襲いかかる 時は1920年代、ソ連南進の恐怖と欧州列強の侵略と駐屯、米国の中華大陸に対する野望の狭間の中で漸く近代化をなしえた日本が、中国の近代化に大いに貢献しつつも、米国によるミッションスクールでの反日教育の成果…

男装の麗人 川島芳子

男装の麗人 「あれっ!写真の昔の宝塚みたいな人はだれ?随分ととのった顔立ちだなぁ。」 男装の麗人、東洋のマタハリと言われた川島芳子だよ。彼女の生涯は謎が多いが上坂冬子の川島芳子伝で極めだろうな。それ以上の資料はもう出てこないだろう。資料がな…