KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

タイユヴァンロブション 閉店

ロブションは日本をしゃぶり尽くしたのですね

 山村幸広のインターネットブログ で知った突然の タイユヴァンロブション 終焉の報。バブル崩壊後のタイユヴァンとロブションの東京での競演という発表にクラシックとモダンフュージョンレストランが果たして異国の地東京でどこまでどこまで持ちこたえるのかいなという好奇の視線をこのレストランは悉く粉砕することによって応えてきました。しかしやせ我慢もここまでか?というのもそれはサッポロビールとタイユヴァンの話であってロブションにしてみれば、カモをしゃぶり尽くしやってみたい実験は一通り終えたと言うことなのでしょう。

f:id:lovelovebear:20080829180804j:image

とても残念ですが

 ロブションという小賢しいフランス人の思惑はともかくも、この店がある意味それを承知で黙って飲み込みこむことでフュージョンレストランでありながら、いわゆるオット・キュイジーヌの持つ素晴らしさを存分に発揮し、この店の提供してきたアトモスフィアとサービス、そしてもちろん料理、ワインの数々に大いに楽しみ、あるいは感動して、店を後にしたかたはたくさんいらっしゃるに違いありません。しかしそう感ずることの出来る絶対的な人工が日本の経済と文化の中には足りなかったのでした。くまもそうですがこの店に年に何回もいくわけではありません。残念ですがここは諦めるしかありません。素晴らしい時間を Thanks! タイユヴァンロブション!今後はフランスに行ったときに本家の Tillevent や Bocuseの店を訪れるのが幸せなのかなぁと思いました。

 

元記事(ngp-mac.com/kumarin)へのコメント

 

いてふ舎いてふ舎 2004年6月30日 @ 8:51 pm

く銀座のレ・ザンジュも7月いっぱいだそうです。

 

kumarinkumarin 2004年7月5日 @ 4:31 pm

ふにゃ >> いてふ舎 さん

そーですか。レ・ザンジュも閉店ですか。

レ・ザンジュという店はよく知りませんが、良い店だというお話はみなさんから良く伺います。今後高級店が全滅するとは思えませんが、いまの日本の経済と食に対する意識では多くの高級店が存続するのは難しいのかなぁと思います。残念ですがいたしかたのないことなのでしょうねぇ。

 

Beryl Beryl 22004年9月18日 @ 11:08 pm

レザンジュ、まだやってるみたいです。

 

こえだこえだ 2004年10月20日 @ 3:40 pm

12月に再オープンですね。スタッフ募集の広告がやたらと業界紙にでてます。

  

kumarinkumarin 2004年10月20日 @ 4:20 pm

ああーすみません。↑↑↑↑↑↑

再オープンするのはタイユヴァンロブションですか?それともレ・ザンジュ?

それともロブションやタイユヴァンを切り離したサッポロビールのレストランでしょうか?

うとくてすみません m(_ _)m

 

こえだこえだ 2004年10月21日 @ 12:10 pm

遅くなって済みませんでした。

人材募集広告内容をそのまま書き込みますね。

シャトーレストラン「ジョエル・ロブション」12月リニューアルオープン

連絡先:株式会社フォーシーズ人事部

募集職種はサービススタッフ。キッチンスタッフ

高卒以上20~30位まで

ホテル・レストランでのサービス経験1年以上ある方。

月給18万以上(経験・スキルを考慮の上、優遇します)

とまあこんな感じです。

お答えになってますでしょうか・・?

  

こえだこえだ 2004年10月21日 @ 12:56 pm

続けてすみません 遠まわしな言い方になってしまってすみませんでした。

タイユバンロブションの方です。

9月くらいからずっと人材募集広告が出続けているんですが、なかなか

決まらないんでしょうかね。

  

kumarinkumarin 2004年10月22日 @ 8:52 pm

お手数をかけてすみません。

 そうですか?ロブションですか。それにしても給料安いなぁ、これでは結婚も出来ませんね。しかし一流のかたの元で修行する間の薄給はしかたがないのでしょうか。それにしても今見習いで入った方が一人前になるころに日本の消費者はどれほどのフランス料理高級店を必要としているのでしょう。

 料理人氏志望のかたの夢を壊してしまうような発言ですが、日本料理を覚えたくて菊乃井や丸山で薄給を我慢するなら兎に角、舌の訓練はなにも薄給なフランス料理店で働かなくとも生涯賃金を考えるともっと自己投資が出来る職場もあると思うよなぁ。雇用する方の側も人件費を低く抑えたいのは理解出来るのですが、それにしてもロブションの店でというか一流フランス料理店で働けるのだから給料安くても我慢しろみたいな権威主義が見え隠れしてやなかんじと思いました。

  まぁコチトラ客だからそんな心配ご無用でロブションが復活というのを只管(ただ)楽しめば良いのですけどね。\(^O^)/

 

こえだこえだ 2004年10月26日 @ 11:20 am

因みに「菊の井」は東京進出を果たしましたね。

それがいいのかどうか分からないけど・・・港区赤坂に広大な庭付で盛大にオープンしましたが、

もう行かれました?