KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

創価学会を悪く書くとやっぱりアンテナ登録が減る

池田大作マンセーで思考停止状態な熱心な学会信者からすると

池田大作の誕生日に秋谷がプレゼントした法螺」を書いたらやっぱり一旦アンテナ登録が減った。おさんぽさんぽで書かれたようなことはほんとだったのだガウ。「池田大作マンセーで思考停止状態な熱心な学会信者からすると、話題にすりゃむかつくことしか書いてないようなここの日記は、アンテナに登録する気もないよね。(おさんぽさんぽ 2004-07-13)」とはよくぞ言って頂いた。もう本望なのだよね。きっとニュースサイトか何かで取り上げられたここへ来ていったんはアンテナ登録した創価学会の会員の方が件の記事をご覧になってムカついて、ささっと抹消したのだ思われる。創価学会について何かを書くと必ず起きるこの現象、分かり切っているのでもう確信犯的に楽しんでいると言えなくもない。

創価学会の功績

 でもおさんぽさんぽさん。「池田大作マンセーで思考停止状態な熱心な学会信者」に批判の目を向けるのはよいことだけども「ご本尊様にお祈りした結果としての功徳」もこれまた仏教ではないでっせ。まぁ創価学会は仏教ではなくて池田教だよ仰るならなにも言うことはありません。むしろ 60 年代から 70 年代にかけて、労働組合にも入れなかった、あるいは学生運動にも参加できなかった人たちを、現代史の流れの中でスラム化せざるを得なかったような場所で組織化して暴力革命による日本の共産主義化を食い止めたのは、国家でも警察でもない他ならぬ池田教であったのだからその功績には頭を下げずにおれません。