KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

持ち越さないということ

威儀即仏法、作法是宗旨

f:id:lovelovebear:20080106145729g:imagef:id:lovelovebear:20080829233439g:image:right仕事をいくつか掛け持つというのは結構しんどいことだ。ただコツは分かってきた。今日済ませておくことは明日に持ち越さないが基本だよ。これを守らないとずるずると TO DO が積もり積もっていくことになる。別の仕事の分が場合によっては2日も3日も手を付けられなくなるなんてのはざらだ。だからどんなに帰りが遅くなっても今日済ませて於くことは済ませて家に持ち帰らない。家では仕事のことは考えないことにしている。年の瀬も押し詰まって最近は帰りがやたらに遅い。

f:id:lovelovebear:20080106145728g:imageとは言っても仏教は家に持ち帰らないわけには行かない。だけど仏教を考えることはある種気分転換にもなる。気分転換は仕事の能率を上げるためにも重要なポイントだと思う。だから昼休みはちゃんと1時間は確保する。だれとも一緒に外出しないで一人でディジョネを取る。あまり頭を使わないで済む新書や文庫を持ってのんびり食べる。だからせかせかした店にはいかない。普段から喋ることが多い仕事だから昼くらいは一人でも退屈しない。ネットも時間を決めて見ることにしている。だらだらとネットサーフィン(死語か)を続けるようなことはしない。

f:id:lovelovebear:20080106145834g:imageとこんなことを自制してセルフコントロールしているなら自分も見上げたもんだが実はそうではない。こうしないと日々の仕事が片づかないで苛々が募るだけなんだよね。なんか悲しい。威儀即仏法、作法是宗旨と諦めているのかも知れない。