KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

またまた朝日、本領発揮

結局朝日の不祥事に過ぎないのか

 今回の「NHK番組改変は政治家の介入」という朝日の1月12日の記事はなにかもを一緒くたにして、なんとか安部晋三中川昭一衆議院議員による言論弾圧事件にしたいというのがミエミエだ。そこに JANJAN のバカ達がタムロしているのが可笑しいが、問題の本質はそれぞれ別のレイヤーに問題が存在していることを考えて行くと見えてくる。

  1. いわゆるエビ・ジョンウィルに象徴される組織としてのNHKの体質の問題。
  2. 朝日新聞本領発揮の歪曲報道の問題。
  3. 政治家の介入の問題。

 どうも女性国際戦犯法廷をまともな裁判と考える人たち(朝日新聞も含む)はこれらを全部ごちゃ混ぜにして安倍氏の介入を問題にしたいようです。「女性国際戦犯法廷」は司法による「法廷」ではなく「法廷」と名付けることによってその固有名詞の持つ規定性を人々の無意識の先入観に固有名詞「法廷」の持つ権威を働きかけてる効果を狙ったと考えられる(主催者にその意図があろうがなかろうが)ので一種のサブミナル効果を持つ。ましてこの運動に賛成する学者は集めて「法廷・法廷」とやっているのだから胡散臭いことこの上なくその時点で既に単なるプロパガンダ以外のなにものでもない。ならば判決はただのスローガンに過ぎないということになる。高橋哲哉は何を喋ったのか知らないが特異の「脱構築」でそういう面から「女性国際戦犯法廷」の脱構築を解説して欲しかった(笑)。従ってプロパガンダ活動を相手取って弁護人がいないなどと批判している秦郁彦も主張している論理は明快で解りやすいが相手の土俵に乗ってしまっているわけで学者としてはバカじゃなかろうかと思う。

 ということで 1 については今回の朝日が騒ぎとは直接の関連性を持たない。なぜならこれがNHKではなくTBSでもフジでも連中は騒いだでしょう。NHKがVAWW-NETジャパンとの約束を守らなかったことについては利権団体やスポンサーへの配慮なりでこれは何処の局でもあり得る話なので民事でもなんでも勝手にやればいい。

 次に 2 と 3 について。いろいろなところで言われる今回の「介入」スケジュールは朝日新聞よりずっとキチンと正確に追っている方がいるので頭が下がる。そのなかの藤沢生活「NHKだよ全員集合!!(再々放送) 提供は(-@∀@)」を参考に時系列で追ってみればNHKの吉岡教養番組部長が番組の修正指示を出したのが1月19日で、天皇有罪シーン・松井やよりのインタビュー削除は21日、秦教授のインタビューが行なわれたのは28日、「右翼」がNHKに抗議行動を起こし「われわれの行動が成功した」と評価しているのが28日、安倍氏とNHKの面談日が29日だから朝日の言う政治家の介入以前にNHKは番組内容の修正をしていることになる。政治家の介入というよりむしろNHK側の良識が働いたのではないか。結局毎度お騒がせな悩める朝日新聞の歪曲捏造報道に過ぎないのかも知れない。

 今日の朝日は社会面で一面を使ってなんとか自分たちの報道の正当性を主張しようと必死であるのが笑える。「両議員と放送前に面会」と大きな見出し。毎度のことで懲りない新聞社だと思う。朝日は、上司の業務命令・元請けからの業務命令自体を「表現の自由の侵害」とは主張していないので、というより朝日がそんなことを言ったら笑われてしまいそうだし、安部氏、中川氏からの介入に的を絞り過ぎたらズレちゃったというのがコトの発端だろう。ただ安部氏、中川氏については「法廷」の「検事」に二人の北朝鮮工作員がいるという安部氏の主張を踏まえれば正当な主張であったとしても安易に政治家がこういうことをすれば叩かれるということは解った方がいいと思う。それは『政治家の発言は非常に大きな意味を持ち「公正な報道を」って発言するだけでも十分な圧力になり得るのも事実だ。』とわくたまさんの言うとおりだ。独善的な「小泉内閣」にいいクスリなればいいのだが。

 最後に比較的多くのかたがそのオリジナルの番組を見てみたいと述べておられるけれども前述の理由で僕はそんなものをみてもちっとも有益じゃないと思う、というか時間の無駄にしか感じない。まぁ聞くところによると「天皇有罪シーン」に湧く「傍聴人」やら松井やよりのデムパぶりを笑うには楽しいかも知れないが僕にはお笑い番組を見て笑っている時間はないのだ。



Part1 PartII に寄せられたコメント

こえだこえだ 2005/01/19 10:36

なんだか至るところで騒がれますねぇ 

朝日の空騒ぎだったとしたら・・

あの涙ながらに記者会見をした長井さんの訴えはどうなるんだろう・・

と、長井サンのことが何より心配です(知り合いでもなんでもないけど・・)