KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

福山氏の反論

コメント出来ない Yahoo ブログ

 福山氏から氏ご自身のブログで丁寧な返信を戴きました。たしかに福山氏の言われるとおり管理人そっちのけで議論をするのは木走氏にも失礼ですね (^^;。さてせっかく戴いた返信なのですがちょっと誤解があると思います。というのも僕が「福山さまのご質問に異論がないこと」と書いてしまったのだがその「異論」が福山氏の質問の趣旨に対してなのか福山氏が想定する質問に対しての僕の応えにたいするのかをキチンと書かなかったためだろうと思う。福山氏は「福山氏が想定する質問に対しての僕の応え」を取り上げてあれこれ議論を展開されてしまって無駄な仕事をさせてしまって大変申し訳ないと思った。「想定する質問に対しての僕の応え」を取り上げるのは時間的順序として学問的ではないと僕のまわりの人から援護が出そうだが、それはさておき僕の言葉足らずをお詫びするしかない。

 キチンとした批判は折を見てのんびりやらせて頂こうと思いますがこの程度のことは福山氏のブログのコメントにでも付けるべきなのだろうが、あろうことかコメントはいくらやっても投稿することが出来なかった。もし Yahoo ID を取らないとコメント出来ないのならそんなものは一切取るつもりもないが相変わらず Yahoo という会社は何を考えているのかと呆れてしまいます。今日は Yahoo の悪口だけにしようと思ったけど次ぎにちょっとだけ。

 ところで摂津守氏に対する対応を含めて申し上げたいことはたくさんあるのだが今日は一つdだけ。「私の討論相手選考基準を満たすことができません。」って一体どういうところからこういう発言が出るのでしょうか。自己に依存した権威主義そのものに僕には思えるのだけれど如何だろう。歴史観は拘泥するものではなく新しい事実や研究成果を受け入れて変えていくものであると僕は考えているので、自らの歴史観の違いを論点に据えるのは僕にとってはナンセンスなのだ。愛国心などアカデミズムの前に何のアプリオリを持たないのである。摂津守氏の提案されたことは新しい研究成果であり世界の人々がどう信じていようが関係ない。正邪を決するのにどうして全世界の人々の常識を持ち出されるのか全く不可解だが、改めて「習慣」が「思想」を覆い隠す恐ろしさを感じずには居られない。改めて腰を据えて反論させて頂きたい。