KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

男女の間はヒトとサルより遠い

超えられないか?性の壁

 男性の心理の変化や思いについては理解して共感することが出来るんだけども女性の話は事実として聞くことが出来ても殆ど理解しがたいと思う。自分の色恋に留まらず、他人のそれへと思いを馳せれば尚更のように男女の溝は広がる一方。女の心理というのは、いろんな女性から共通項をピックアップして前後の因果関係を整理しても、女性のもつ共通の心理として関数や命題でくくれない深さと支離滅裂さがあるように思います。それは男には永遠に理解不能な思考パーターンかもせれないけれどもそのまた逆もあるのだろう。

 立花隆氏に「サル学の現在」という分厚い本があります。久しぶりにペラペラと捲っていたらこんなこと思わせてくれたテキストを発見する。野生のニホンザルのオスは個性的で、一匹ずつ識別出来る。でもメスは区別出来なかった。で、研究者に女が加わると事態は一変した。彼女はメスは識別出来てオスは識別出来なかったそうだ。

 ふ~ん、そうなんだ。男女の間はヒトとサルより遠しってことか~(溜息)

サル学の現在

サル学の現在