KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Google Blog Search

新しい Google の検索インターフェイス

 Google Blog Search というのが始まっていました。なぜだかうちのこの新しいサイトが已にキャッシュされていてそこから訪問してくださった方が足跡を残されたので知りました。まだベータバージョンで google.jp にはありません。グーグルは技術者に好きなように仕事をさせ、ビジネスになると算段したときに本流にのせる。数人の技術者が既存のインフラの上で開発をしているならばほとんどコストは既存のビジネスで吸収出来るから新たな投資が必要ない。だから勝算が付くまでベータバージョンでかまわず、ベータを取るのにもコストがかからない。これがグーグルの強みだとたしか essa さんが述べていらしたのを思い出す。

 ブログを search していくことを既存の検索エンジンインターフェィスと棲み分け行くことにどんなメリットがあるのか僕にはさっぱりわからないけれど、AtomRSS をキャッシュして最適化と新着順のソートオプションを持つのが特徴。普通のグーグル検索画面のようにキャッシュの表示オプションはない。ともかく旬と新鮮が売りというところだろうか?「くまりん」で検索して〈新着順のソート〉を選択すればこのエントリを書いている段階でうちの一昨日のエントリからズラリと並ぶ。から「あくどいことしなくてもお金儲けは出来ます」というグーグルのポリシーとこの旬と新鮮さはどのように結びつくのだろう。

 日本ではこの Google Blog Search について何か言及しているひとはほとんど見あたらない。うちなどは移転して、無効なリンクのキャッシュが Google には破棄されだしつつある現在頼もしい味方が出来たものだと思ってしまう。あなたも自分のブログが捕捉されているか Google Blog Search してみたら?