KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

どこまでホントか?ソフトバンク アップル提携話

アドバルーンか?株価操作か?

 ソフトバンクとアップルの携帯電話事業での提携話が NHK と日経から発表されて、世間を騒がせたようですがその後当のソフトバンクからは否定はしないコメントがあったもののアップルからは何の発表もないですね。この手の話はジョブス自身の口から発表されてそれが QuickTime で配信されない限り現実のモノとはならないのがアップルの常なんだけど、そうなったにしてもその結論は iPod + 携帯電話というような単純な話ではないような気がします。だってそれじゃぁソフトバンク、アップルともにメリットが無さそうだしね。

 たしか日本でダウンロード販売で音楽を買う人は殆どが携帯電話だっていうし、その層をターゲットにするとYahoo Music (以下 YM) と iTunes Music Store (以下 IMS) が真っ向からぶつかることになる。そもそもそういう層は PC と携帯のリンクなど夢にも思わずに高い楽曲に律気に金を払う層だから iPod ユーザとは音楽データの扱いのスキルが違うわけで、iPod ユーザのように CD(正規板であれ海賊版で有あれ、あるいはレンタルであれ) から音楽をリッピングして楽しむなんてことはない。ましてツワモノは iPod すら必要とせずにしかもお金を殆ど掛けることなくあるときは CCCD ですら蹴散らして CD から音楽をリッピングDocomo だろうが au だろうが端末に音楽を押し込んでまるで iPod の様に携帯電話で自由に音楽を楽しめるわけだから例えばモトローラiTunes 携帯のように PC と音楽のリンクが出来る携帯というでけではまったく新鮮さに欠けるだろう。だとすれば IMS から直接音楽をダウンロード購入出来る携帯でないと意味をなさないことになるが、前述したように YM をどう扱うかの問題が残るからそんなことを孫クンがやるわけないと思うんだが・・・

 たしかに日本版ボーダフォンの端末が IMS から一曲 100 円程度で音楽が’買えて機種を乗り換えたときのライセンスも IMS の様に常時 5 台の端末にコピーが許されかつ永遠に有効なら殆ど悪徳商法とも言える Docomoau のアコギな音楽商売を再考させる契機にはなって消費者としては大歓迎には違いないのだけれど、まさかそういうアドバルーンをちらつかせた孫クン一流の詐欺まがいのアドバルーンでないことだけは祈りたいね(笑)キャリアが変わっても番号を引き継げるようになるようだから、これを機に Bruetooth 搭載で高速モデムにもなって PC の iTunesiPhoto とは Bruetooth で sync 、Yahoo BB 加入者は下り最大 384kbps が定額 8000円 で OK ということにでもなれば買い!ってことになるだろうけどなぁ。