KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

W44T が来た!II

au Music Port と au Music Player

 Lismo ブランドで売り出された PC 用の au Music Port (以下a.M.P)は勿論 Mac に対応していない。そして a.M.P も W44Tに搭載される au Music Player もなんと EZムービーファイル .3G2 を扱うことが出来ないのだ。この理由はいろいろ推測できる。AppleQuickTime で .3G2 を生成できるようにしたことからほんの少しばかりコンピュータのスキルがあるひとは iTunes Music Store よりも割高でかつ音質も余り良くない着うたフルなど購入せずに QuickTime で .3G2 を生成して au 携帯電話で自由に音楽を聴くことが出来た。au としてはこれを阻止したいと考えたに違いない。実に愚かなる会社ではある。とりあえず Lismo がスタートした今はどうすることも出来ないがそのうち必ず自由に扱えるようなハッキングが行われそういうソフトが流通するようになるのがコンピュータ社会なのである。だこのスタートのうちにきっちりユーザーを切り分けておこうと考えたのか、a.M.P はインストールが少しだけ厄介なことを除けばほとんど iTunes より機能が満載な、iTunesiPhotoiCal と Mail と iSync を足したようなソフトに出来上がっている。

 f:id:lovelovebear:20070526221843j:image:h150 f:id:lovelovebear:20070526221558j:image:h150 f:id:lovelovebear:20070526220309j:image:h150

  1. au Music Port のインストールより前に東芝の携帯電話 USB ドライバをインストールする必要があるのだが、インストールしていても警告と確認が出て来るのが Windows ソフトらしくダサイのが笑える。そんなのインストールスクリプトでチェックしろっつーの。
  2. au Music Port ソフトウェアが Windows ロゴチェックに合格していないからシステムが破壊される恐れがあると宣うMSの間抜けな警告。こんなことされても Windows を自社のパソコンに搭載する日本メーカーの乞食根性はなんと表現したらいいのさ?
  3. 新発売されたばかりの端末に付属するソフトウェアが最初の起動でもうアップデートする必要があるとは一体どういう商売してんのか?これが Apple だったらすぐさま最新のソフトウェアを収録したディスクに差し替えて出荷するだろう。品質に対する思想の違いはこんなところにも顕れる。さすが、暴力団を使ってクレームの問い合わせをした消費者を脅かすだけのことはある東芝

 インターフェイスはなかなか機能的に出来ていて好感が持てる、願わくはもう少し美しいと感じさせるウインドウデザインが出来ないものだろうかと思うがそれとてなんとか Windows XP のゼリービーンズのような趣味の悪さを乗り越えようとしている努力は買ってあげても良いかもしれない(笑)そして.3G2 をシャットアウトしたかわりに iTunes のように簡単に CD から音楽をリッピングすることは出来る。.3G2 はファイル自体は単体では再生することが出来るが au Music Player のプレイリストとして登録したり連続再生することが出来ない。そして付属の Bluetooth レシーバーに音を送ることが出来ないのだ。結局 W21T のために QuickTime で生成した音楽ファイルを楽しむことは諦めて Winows マシンで a.M.P を利用して CD から新たに音楽を取り込んで W44T に転送した。さほど手間ではないし、つきっきりの必要もないのでとりあえず仕事の合間に W21T で良く効いていた CD20枚ほどをリッピングした。有能で慈悲に溢れるハッカーの仕事を期待するばかりだよ。着うたフルは扱えるのだからファイルの基本的な部分はそんなに違わないだろうし、a.M.P 側で何か情報を書き加えて拡張子を変更しているモノと思われ。また a.M.P を PowerMac G5 上の Vurtial PC の Win XP にインストールすることは出来たけれど、CD からのリッピングは出来なかったし、a.M.P は W44T を認識しなかった、トホホ(^^;。

 f:id:lovelovebear:20070526220310j:image:h150 f:id:lovelovebear:20070526220908j:image:h150

  1. au Music Port のスタートアップスクリーン
  2. 同じくフルサイズのコントロール画面。iTunes を意識しているのがわかる。

 音質については iPod よりは劣るかな?という感じ。一曲当たりのファイルサイズというか圧縮レート高いからこんなもんでしょう。着うたフルはちょっといただけないけれど CD からのリッピングなら BGM として聞きながら電車やバスの中で本を読んだり新幹線の中でノートパソコンで書き物をするには充分でしょう。仏教系の本や論文を読むときなどマーラーブルックナーを聴くのが好きなので音量を絞れば様々なサラウンド効果が設定できるのも楽しい。電話とカメラと音楽プレイヤーが一つにまとまるというのは移動が多い僕にとっては好都合です。カメラとして利用するときにディスプレイが裏返えして畳むことが出来てカメラスタイルにちゃんとなるのも良い感じかも知れません。まぁようは結構楽しめる玩具性を備えた携帯電話ですね。玩具タターとでも言いますか(笑)

Bluetooth Audio Mobilecast MPX3000

 そこで W21T の為に購入した Bluetooth オーディオの Mobilecast MPX3000 をトライすることに。カップリングは MPX3000 のファンクションボタンを長押ししてインジケータが赤、青と交互に点滅したら W44T で接続先の探索をする。あっという間に認識されたのでパスキーを打ち込めばOK。あっさりカップリングすることが出来た。付属の Bluetooth レシーバーが単四(単五?)乾電池駆動で非常にコンパクトにまとまっているのに対して充電式でやや大振りだがご覧のようにデザインはホワイトを基調とした一世代前の Apple 調でなかなかかわゆい。説明書によれば Bluetooth オーディオプロファイルに対した携帯電話なら M tongle というアダプタを介さずに直接音楽再生が出来ることになっているのにもかかわらず出来なかった。ただし M tongle を使っても MPX3000 を使うことで付属のレシーバーを使うよりハンズフリー通話がずっと使いやすくなる。再生中の音楽がフェードアウトされそのまま通話に入ることが出来るし、通話が終わればフェードインで音楽再生が始まる。音質も付属のイヤホンレシーバより柔らな感じでマーラーブルックナーを良く聴いている僕はこっちのほうが好みかもしれないな。

 f:id:lovelovebear:20060416233914j:image:h150 f:id:lovelovebear:20070526221248j:image:h150

  1. mLinks MPX3000ADH-PW 左が M Tongle 右がマイクとコントローラ付きの MPX3000 本体
  2. W44T と MPX3000 のツーショット。後ろは今は生産終了の PowerBook G4。

W44T から Mac への画像ファイルの Bluetooth 転送

 以前取り上げた Bluetooth Basic Imaging Profile Protcol を使って携帯から Mac へ画像転送する Picturereceptor については W44T でも問題なく動作しました。イメージ数枚ならぼけーっとしながら画像を転送すればちゃんと iPhoto のアルバムに登録されます。逆に沢山画像があるときは W44T 側で USB ストレージモードを選択して Mac と USB 接続すればちゃんと iPhoto が起動します。というわけで東芝のニュカマー W44T 。そして au の音楽サービス Lismo について使い始めた印象をほざいて見ました。Lismo への Mac からのハッキング情報など入手したらまた書きます。では。

********

随処に主となれば立処皆真なり、みなさんが日に/\増していく暑さとも調和できますように。合掌。

[rakuten:melvic:746251:detail]

元記事(ngp-mac.com/kumarin)へのコメント

ゲストゲスト 2006/8/3 22:14

いつも楽しく見ています!!質問なのですが、、

au Music Port ソフトウェアが Windows ロゴチェックに合格していないからシステムが破壊される恐れがあると宣うMSの間抜けな警告。こんなことされても Windows を自社のパソコンに搭載する日本メーカーの乞食根性はなんと表現したらいいのさ?

私もおなじ警告が出てインストールできないのですが、どう対処すればいいのですか?どうかお教えくださいm(_ _)m

kumarinkumarin 2006/8/5 5:48

こんにちは。

うちでは警告が出てもウインドウ下の左側「続行(C)」ボタンをクリックすればインストール出来ましたよ。


では、お幸せでありますように。

名無しさん名無しさん 2006/10/14 21:03

はじめまして。

W44T 側で USB ストレージモードを選択して Mac と USB 接続すれば,画像が転送できるとのことですが,これはSDカード内のデータのみであり,本体内部のデータは転送不可能なのでしょうか?

(こちらでは,本体内のデータが転送できません・・・)