KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Mac OSX は元々 Intel 版がメインだったのだ?

元アップルマーケティング担当副社長 福田尚久氏へのインタビュー

 PC Watch に掲載された元アップルのマーケティング担当副社長福田尚久氏へのインタビューはなかなか興味深い。『PowerPCからIntelへのプロセッサアーキテクチャ変更も、実は'97年夏からのApple再建計画の中にロードマップとして存在していた』というのはまったく頷ける。『AppleがNeXTを買収したあと「Appleは新OSでIntel版も開発している」との噂が広まり、その後、その噂があっという間に沈静化した(誤解が元であるなどさまざまな理由で否定を繰り返し、PowerPCへの賞賛を繰り返すことでAppleが沈静化させた)経緯』との符合などが述べられいる。

 Intel Mac が発表されたとき僕は NGP の仲間の連中に「それみたことか!OSX はもともとインテル向けに開発されていたんだよ」と話したことがあったけれどやっぱり本当にそうだったのだ。実際複合命令処理の石に最適化された OS がどうしてタスクの切り替えに虹色ホイールをクルクルさせるのか腑に落ちないことは結構あったのだ。なるほどApplePowerPC への賞賛に隠れてしまったが AdobeApple に協力する姿勢を見せつつも Intel アーキテクチャ版の デザインソフトに力を注いだのも分かる気がする。すっかり騙されていたのは VectorWorks の エーアンドエーだけっだのではないか?