KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Mixi に参加してみました

本格的というほとでもないのですが Mixi に参加してみました

 D本格的というほとでもないのですが Mixi のほうも一応整えてみました。そしておおよそ以下のような自己紹介を書いたのでこちらにも書いておきます。ノマネコ騒動のとき、エイベックス社長松浦氏の小学生のような謝罪文が発表され、それが少なくとも松浦氏よりは遙かに日本語を理解している人々によって真っ赤に添削されてネットに出回ったときに、こんな松浦氏のような常識のないひとがお友達を作れるミクシってどんなコミュニティーなんだろうと興味を持ちました。エイベックスなんぞ松浦氏が自負するようなクリエイティヴな総合エンターテインメント企業なんかではなく女子供を煙に巻いて金を巻き上げることで成長してきた利権にしがみつく悪徳商売に過ぎないわけだから、もともと僕は日本の音楽産業をダメにしている大元がエイベックスだと思っていたのでことあるごとにエイベックスへの批判を自分のブログで書いていたからそんなときはミクシ内部からのアクセスも凄くって、それが僕とミクシの出会いでした。そんなミクシを覗いて見たいのよと申し上げたら快く引き受けて招待状を下さったのが友人でもあり僕のハードリカーの師匠でもある swansong さんだったのです。

 ■モナー盗作エイベックス松浦氏はボンクラでウソつきか?

 そんなわけで登録してから暫く放っておいたのですが先日(7/15)の異業種交流の集まりでミュージシャンのステージディレクターをなさっている某氏から一度ミクシに登録しそびれたという話を伺って招待のメールを差し上げました。そんなら少しは書いてみようかと一日ミクシで遊んでみたらこれが結構楽しそうではないですか。その異業種交流の集まりこそマッキントッシュ、パワーブックのつながりからできたニフティ時代からのパソコン仲間で一時はアップルコンピュータのユーザーグループとしても活動していた NGP というグループなのです。(そのグループのサーバーは僕のラボにあります)その NGP も今年で 10 年目を迎えました。同じくメンバーの赤い三角木馬さんの言葉を借りれば

「節目に何かみんなで大々的に集まりたいねと言うことになっているが、果たして・・・・皆、10年の歳月を経て、おやじになってきており会社に置ける立場も変化しているし、家庭環境も変わってきている。でも、集まってしまえば、変わらず、他愛のない話で盛り上がれる気の置けない仲間である。」

ということになのだ。メンバーは多士済々でグランプリマシンを開発するエンジニア、ミュージシャンのステージディレクター、なぜかいまだに働きつつ学生をやっている人、大学で教鞭を執るもの、ウン億円持って液晶を買い付けに行くような Apple 復活の影の立役者になったような人、ひたすら忙しいお役人など様々なのだが、彼らと遊んでいると、本当になぜかたまらず、嬉しく楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいます。10周年記念パーティーが行われる9月には是非、にぎやかにどーんと悪ふざけがしたいものだと思う。

 実際日記をこちらでもあちらでも書くというわけにはいかないのでブログをミクシで書くと言うことはないと思うけれど、PC上で再生された音楽リストを送信して表示する NowPlaying.app の発展型のような Mixi Station など楽しそうだと思う。自宅を含めると少なくとも4カ所でコンピュータを前にしている僕にとってそれぞれの PC に Mixi Station をインストールして週計がどんなに結果になるのかも楽しみです。 Mixi Station など PC にこだわらずに音楽携帯電話に対応させたらさぞ楽しかろうと思いますね。また僕は Windows 機も混在するためにいまいち使いにくい iCal.app を使わずに、いままでは ftp を介してサーバー上の Emacs カレンダーファイルでスケジュールを管理していたんですがノートブックを持参して詰めることがある民間企業の場合などファイヤーウオールを回避するのにスケジュールを書き込む度にいちいちネットワーク環境を切り替える必要があって結構面倒だった(これは iCal.app でも同じ)。ミクシのカレンダーとスケジュールなら http 通信なのでそんな面倒もなく、しかもプラットフォームの違いも意識せず操作出来るし、これは使えそうだなぁと期待しています。 それに Emacs カレンダーファイルをサーバーに吐き出す場合、窓機からだと通常のファイル操作が過去の遺物 S-JIS なのでいちいち UTF-8 にしてから吐き出してやらなければならなかったのも結構面倒な作業だったからね。