KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let’s Note MacBookMini化計画 W44T と au Music Port

au Music Port インストール

 Let' Note CF-R5 に au Music Port をインストール。最新の aMP は Lismo サイトから。W44T の CD 付属の aMP はなにしろ出荷時点で既に旧バージョンだった。その旧バージョンは一度も起動されることなく最初の起動の時点で新バージョンへのアップデートダイヤログが出て笑わせてくれたから、分かり切っている時間の無駄をしないようにということで。相変わらず「Windows ロゴに合格していないソフトウェアをインストールするとシステムが破壊される恐れがあります」という強烈なダイヤログを無視してインストールする。

 f:id:lovelovebear:20070526220912j:image:w140 f:id:lovelovebear:20070526220911j:image:w140 f:id:lovelovebear:20070526220910j:image:w140 f:id:lovelovebear:20070526220909j:image:w140

  1. Let's Note に W44T を繋ぐと最初にハードウェアの追加インストールウイザードが起動する。PC 側に東芝USB ドライバがインストールされていれば例の強烈なダイヤログが出るもののドライバーの読み込みと Windows システムへの組み込みはあっという間に終了する。おそらく何種類かのドライバを読み込む必要があるのだろがインストールウイザードは3回起動した。その都度「Windows ロゴに合格していないソフトウェアをインストールするとシステムが破壊される恐れがあります」の警告を無視してインストール続行のボタンを押し続けなければならないのはあんまり気持ちの良いものではない。補足すれば音楽プレイヤーとしばかりでなく、USBモデムとして、あるいは USBマスストレージとして繋ぐとその都度インストールウイザードにお付き合いしてそれぞれのドライバをシステムに組み込んでやる必要があった。なんとも為体が知れない WIndows XP ではある(笑)
  2. aMP をバックアップツールからリストアしておけばまったく前の環境で W44T と通信を始める。リストア前に一度 W44T を繋いでおく必要があるが後に面倒にならないように aMP のツール → システム設定で「携帯にあるCD、音楽コンテンツは削除しない」にチェックを入れてから繋がないと携帯内のコンテンツはすべて消去されてしまいバックアップリストア後に iTunes iPod と同じようにとても待たされるから注意が必要。 リストア後は前環境の aMP と同じユーザ、同じパスワード設定で同期される。
  3. そして普通に起動する au Music Port。
  4. 1GHz 強の Intel Core Solo プロセッサと 24倍速 Pnasonic 外付け DVD ドライブ LF-P867Cとの組み合わせでの CD データの読み込みは約10分強かかる。これは PowerPC G4 1GHz とスーパードライブの組み合わせとさほど変わらないが、PowerMac G5 Dual 2.7 GHz の圧倒的パフォーマンスになれてしまっている身としてはあまりにかったるい(笑)

 なにしろ aMP の前にインストールしておかなければならない W44T 用の東芝 USB ドライバー をインストールするときにそのメッセージはなんと 3 回も出てくれるから中には恐れをなしてインストールを断念するひともあらわれようというものだ(笑)。そういうわけでコメントを下さったかた、ともかく負けずに「インストールを継続する」のボタンを押し続けることが肝要です。

 インストールしてしまえばあとは問題なく動作する。やむなく使っていた学校支給の ComPaq nx9040 上の aMP バックアップツールから SMB 接続で PowerBookG5 のHDD に展開して、そいつを NGP サーバーのユーザ領域に AFP で転送。帰ってきてからこんどは Let's Note で NGPサーバに SMB でログインして aMP バックアップツールからリストアというなんとも面倒なことをしてしまったのは、用もないのに学校にだらだらいたくないのと何故かどうしても ComPaq nx9040 から NGP サーバに SMB でのログインを撥ねられてしまったことによる。それにしてもバックアップファイルの有効期限が本日限りというのはおかしくないか?本当に日付が変わるとリストア出来ないのだろうか。時間の無駄になるとイヤだから当日中にリストアしてしまったけど・・・。著作権借用の処理の仕方は Apple iTunes のほうが余程スマートだと思う。

 バックアップをリストアして aMP に展開してしまえばあとは前の機種でとまったく同様に使うことが出来る。携帯との連携も引き継がれるから iTunesiPod のように新たに Sync してその分余計に待たされることはない。僕としては根っから音楽好きというか携帯プレイヤー好きというわけでもないので W44T の他に iPod 持ち歩く必要は感じず、たまに音楽聞くかなぁという感じだから音質も使い勝手も W44T で充分。Let's Note はお出かけ時のマンパワー・アンプリファイヤーのみならず音楽プレイヤーとしての W44T の母艦にもなったのでした。