KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

smc PENTAX-FA 50mmF1.4

画角違いなど忘れてしまいそうな存在感の大口径標準 50mm レンズ

 解放F値1.4の大口径、ペンタ用レンズの中でも最も明るいレンズの一つ。こういうのをもっとコンパクトにしてより優れたコーティングの眼デジ用が出てこないのがペンタの悲しいところ。とは言ってもこれがあるからいいのか?解放F値1.4の明るさはストロボ使用が躊躇われるる薄暗いレストランや料理屋さんでの撮影にはとても重宝だと思います。このレンズの特徴として被写界深度がとても浅く絞り込みによっていろいろボケを調整出来る楽しさがあります。条件が重なるとフレアが出ることがありますが料理写真ならそれも結構生かせる。更に最短撮影距離450mmと35mm換算で75mm焦点の画角は眼デジでは中望遠のマクロレンズ的な使い方も良いと思う。コンパクトなサイズはポケットやバックに容易に突っ込んで持ち歩けるし、クローズアップレンズと組みあわせで本格的なマクロ撮影も出来るのでとても気に入っているレンズの一つなのです。うーん、大分使い込んでから書いたので単に買いましたぁという文章ではないね(苦笑)


このレンズの作例とエントリ

 作例 「くまりんが見てた!Part III」アルバム タグ PENTAX-FA 50mmF1.4

 くまりんが見てた!Part III

 くまりんが見てた!Part III

 くまりんが見てた!Part III

 くまりんが見てた!Part III

[rakuten:kitamura:1365434:detail]