KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

smc PENTAX-FA★24mmF2.0AL

スナップの標準レンズに常用したいレンズ

 予定通り僅かだがバイト代が振り込まれたので Mapcamera で smc PENTAX-FA★ 24mm F2 AL を購入。79k の並品にするつもりだったが現物を見比べてみて結局整備点検済みで保護フィルター付きの 84k 良品 にした。どちらにしても残念なことに新品時の価格は若干上回っている。高い買い物なので今までの2本のスターレンズと同じように重大な故意にによるものでない限り落下や水没にも保証が効く Map 安心サービスに加入した(3600yen)。僕は普段はあまり保護フィルターは付けないが常に付けっぱなしにしてスナップを撮るなら付けておいた方が良いように思う。重要なときに乱反射があったら外せば言い訳だし。それと FA★レンズは塗装が弱くて傷つきやすそうなので(その証拠に28-70mm、85mm、80-200mmのフードの先端はぐるりとラバーのガードがついている)ニコンのポリウレタン製フードキャップを買った。レンズの重量は 405g、最近のデジタル専用 DA レンズに比べれば少しは重いものの、このキャップをかぶせて、保護フィルターを付けておけば一寸した撮影間の移動の時も肩に掛けっ放しでも安心である。

 f:id:kumarin:20070517001127j:image:w150 f:id:kumarin:20070517001242j:image:w150 f:id:kumarin:20070517001525j:image:w150

  1. スターレンズのバッチが誇らしげ
  2. 絞り開放の状態、奥まで見えるでしょ
  3. 右上の黒くて丸いのがニコン製フードキャップ

 実際ニコンの小物は便利だ。レンズキャップもニコンのものが一番使いやすい。ハンドルがキャップの中央部に食い込んでいるのでフードを付けたまま楽に脱着が出来るので僕は結構買って使っている。ペンタも 77mm 径の DA 12-24 付属のものは同じ形状でハンドルの堅さもニコン同様固すぎず柔らか過ぎずちょうどよい。ところがこれがパーツとしては店頭に並んでいない。 FA★ 80-200mm もフィルタ径 77mm なのでペンタのものが欲しかったが無かったのでニコン製を付けている。ペンタユーザーの風上にもおけないかも知れないが・・・じゃあハクバ(エツミ?)はどうかというとハンドルのスプリングが固すぎるうえに指を引っかけるところが浅すぎてすっ飛ばしてしまう。こういう小物こそ手に馴染む使い勝手がとても重要なのに。

 f:id:kumarin:20070517222137j:image:w150 f:id:kumarin:20070517223426j:image:w150 f:id:kumarin:20070517224608j:image:w150

  1. FA*レンズ三種上から時計回りに 80-200mm 24mm 85mm。手前の黒いのは 85mm 用の HOYA ラバーフード。
  2. レンズキャップ諸々。上の3っがフィルタ径 77mm。手前の小さい3っつが 52mm、ペンタ純正の上がハクバ(エツミ?)のもの。ゴムヒモ付きだったが考えてみたらバネが固くて飛ばしてしまうのを見越した上でゴム紐付きだったのか?うらを見ればハクバともエツミとも書いて無くてただ made in Korea 。純正のものとコストなど変わらないと思うが韓国にはまだ手にしっくりくる小物を設計・生産する能力は無いのだろうか?
  3. うちの標準からワイド寄りレンズとの大きさ比較。右手前が FA* 24mm。そのまま時計回りに FA 50mm F1.4、FA 35mm F2.0、DA 12-24mm F4ED AL、FA 28-105mm F3.2-4.5 AL。 FA* 24mm がスターレンズらしからぬコンパクトさだということが分かる。

 35mm換算で36mmと同等のやや広角よりの画角を持つと開放F値 1:2.0 のこのレンズ、人物とお店全景とか人物とクルマなど少し寄り気味撮れば、多少暗いところでも楽しく使えそうな気がする。ちなみに帰りに新宿を何枚か撮ってみたがなかなかよさげである。特に少し絞ってピントが合ってくるような奥行きの被写体にはスターレンズ特有のカチッとした上に繊細なまでの解像力を持っている。週末が楽しみだわい。一つ気になったのはフードの取付回転方向が他のペンタレンズとは逆だということである。これには戸惑う。

このレンズの作例 ■くまりんの写真生活 > タグ > PENTAX-FA★ 24mm F2.0 AL