KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

ドラムマニア - パワーアップ

ワンマンライブを終えてパワーアップしたドラムマニアが代々木公園に帰ってきた

 6/16のワンマンライブを成功させたドラムマニアが2週間ぶりに代々木公園に帰ってきた。今回はライブハウスのプロデューサー N.S 氏と同行する。N.S 氏に彼らの CD を聴かせるととても気に入ってくれて僕らは渋谷で(仮称)スーパーフュージョンナイトなるイベントをこの秋に企画することにしたのだ。6/16 のワンマンライブに先約があってどうしても行くことが出来なかった僕としては彼らがワンマンライブを経て絶対に一回りパワーアップしていると確信していたから早く彼らの演奏を聴いてみたいということ、アフロヘアになったベース小口さんの可愛さに一目会いたいということ、そして彼らを N.S 氏に紹介するという一石三丁のつもりで出かけたのだった。

f:id:kumarin:20070630151112j:image:w140 f:id:kumarin:20070630152005j:image:w140 f:id:kumarin:20070630151600j:image:w140 f:id:kumarin:20070630152347j:image:w140

 演奏はもう期待通りで前回に比べてリズムがぐっと前に出て来るようになった。そのパワフルさには席巻される。演奏の中には新曲も入っていたと思うけれどひょっとしたらまだ僕が聴いたことのない曲なのかも知れない。演奏後にそういうことをちゃんと聴けば良いのだが普段 IPod で聴いている同じメロディーとリズムがあまりにパワーアップしてかっこよかったのでそれだけで感動してしてしまって肝心なこと聞かずに一方的に喋りまくって帰ってきてしまった。もしこのエントリを読んだら何番目の曲が新曲だとかタイトルだとかコメントくれるとウレシイです→メンバーのかた

f:id:kumarin:20070630151150j:image:h140 f:id:kumarin:20070630151638j:image:h140 f:id:kumarin:20070630151450j:image:h140 f:id:kumarin:20070630152130j:image:h140 f:id:kumarin:20070630152124j:image:h140 f:id:kumarin:20070630152114j:image:h140

 前回デュプリーやリトナーのイメージを彷彿させた二階堂さんのギターは線が太くなって前に出て来るリズムにバッチリピッタコン乗っかって絶好調!今回はラリー・カールトンを思わせた。この自在さが彼の個性に繋がって花開くのは時間の問題だと思う。いつかギンギンに泣きまくる彼のブルースを堪能してみたい。ラストから3曲目の曲だったかメロディーが切れてドラムとベースとそして矢部さんのギターでザッザッザッとスローにそれでいてスパッ、スパッとリズムを刻んでクライマックスに繋げていくところがあったんだけど僕もN.S 氏も鳥肌が立って躯に芯から震えがきてしまった。少なくとも僕らのレベルでは彼らは天才的なバンドなのだ。その辺の街頭バンドとは一段も2段もレベルが違う。

f:id:kumarin:20070630154151j:image:w140 f:id:kumarin:20070630151015j:image:w140 f:id:kumarin:20070630151201j:image:w140 f:id:kumarin:20070630151208j:image:w140

 期待の小口さんのアフロヘアは女性としてもとっても魅力的になったけれどそれよりも前へ弦を弾くようなサウンドがより切れが良くなってミュージシャンとしてもっと魅力的なったのが嬉しい!そして時折見せる唇を捻ったような得意顔のウインクもね。それに小高さんのあの細い躯がドラムの前に座ると出て来るエネルギーはかつて死にそうでフラフラでスタッフに抱きかかえられないと楽屋からドラムセットまでたどりつけなかったガットが演奏が始まるや否やあれだけのドラムワークをしてみせたことを思い出せてくれて何となく楽しい。ミケールズは演奏だけでなくバンドと客の間にそんなちょっとした期待やウイットもプレゼントしてくれた素敵なクラブだった。東京にもミケールズのようなクラブがあってジャッジーな音が好きな人がいつでも彼らのようなバンドに接しながらソウルフッドをつまみに呑んだり手拍子足拍子が出来るような環境があったら良いと思う。それは僕らが作り出して行かなければだれもやってくれない。今僕は彼らと出会ってその小さい一歩を踏み出そうとしている。

f:id:kumarin:20070630152416j:image:h125 f:id:kumarin:20070630152545j:image:h125 f:id:kumarin:20070630154213j:image:h125 f:id:kumarin:20070630154228j:image:h125

PS:ドラムマニアが今週の土曜日千歳烏山 BAR GARDEN に出演します。小高さんからのメールによればパワーを押し出したような演奏ではなくちょっと控えめなインストをやるようです。まぁスタッフで言えばワンマンや路上ライブが『イン・ニューヨーク』だとすればこんどのでのライブは『スタッフ』や『モア・スタッフ』というところかな。CD をいつも聴いているからわかるけど彼らはそういう演奏もとってもグッドです。スタッフに「マイ・スイートネス - 愛しのあなた」という曲があったでしょ。きっとそんな感じのサウンドです。

07/7(土) ドラムマニアライブ

場 所 : 千歳烏山 BAR GARDEN

時 間 : OPEN 17時 / START 21時 (30分2ステージ)

料 金 : 無料

出 演 : お店のチャージ 1000円

→会場 http://gourmet.yahoo.co.jp/0007159070/0010831324/

→MAP http://art-mania.net/d-mania/map_yoyogikoen.html

Looking for...

Looking for...

  • アーティスト: 小高和也, 小口真季, 矢部七識 , 二階堂潤
  • 出版社/メーカー: ドラムマニア WebShop
  • 発売日: 2007/01/13
  • メディア: CD

Thinkin’ bout You

Thinkin' bout You

  • アーティスト: 小高和也, 小口真季, 矢部七識 , 二階堂潤
  • 出版社/メーカー: ドラムマニア WebShop
  • 発売日: 2006/05/20
  • メディア: CD