KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

旨い魚は海で喰え!

初島日帰り小旅行

 ひさびさに相方と休みが一緒になったので初島へ鮑と伊勢エビを食べに行く。天気が余り良くなかったが万が一晴れたら使おうという魂胆でポケットに DA 12-24mmF4 をしのばせて(結局曇りのち雨になってこの広角レンズは使わなかった) K10D には A★ 135mm F1.8 をつけて今日はほぼ此一本で行くことにしてサブに Leica DIGILUX 2 を持っていく。昨年初島を訪れて魚介の美味なることに味をしめ二匹目の鰌狙い小旅行だ。踊り子号で熱海に出てタクシーで熱海功へ港へ。15分待ちで初島への船に乗る。今日は乗り継ぎ計画にも成功。うちから僅か3時間で初島漁港に立つ。

 f:id:kumarin:20070729115904j:image:h85 f:id:kumarin:20070729122831j:image:h85 f:id:kumarin:20070729115913j:image:h85 f:id:kumarin:20070729152716j:image:h85 f:id:kumarin:20070729122606j:image:h85

 昨年はダイビングスポット側の海の家できんき、伊勢エビ、鮑などを食べたが今回は仲間うちで初島へ行ってどんちゃんやろうという下見を兼ねてアイランドリゾートの経営するバーベキューガーデンに行ってみる。鮑と伊勢エビ熱海市内に気になるレストランがあるので帰りにそちらでと言うわけだ。熱海港からの船の往復切符とセットになったバーベキューでサザエ、有頭海老(まぁブラックタイガーだが)、鯵、野菜などの盛り合わせで船のチケットだけに比べると妙に割安感があったので熱海港で予約してしまったが実際大自然の中で食べればアトモスフィアの影響もあるのだろうが一段と美味しく感じるモノだ。手軽なピクニックワインも置いてあり追加で伊勢エビやホタテなども注文出来るのでこれはみんなでくるとまた楽しいよ、きっと。

 f:id:kumarin:20070729122852j:image:h80 f:id:kumarin:20070729123503j:image:h80 f:id:kumarin:20070729125037j:image:h80 f:id:kumarin:20070729132310j:image:h80 f:id:kumarin:20070729131431j:image:h80

 初島は熱海から船でわずか25分のリゾート。昔ながらの日本の漁村の風景と西洋人に媚びたようなアジアンリゾートの雰囲気の二面性を持つ不思議な場所だ。リゾート満喫する人々のスナップを何枚か撮ってみた。それぞれがみんな思い思いに休日を楽しんでいる。そんな人間の風景が僕は好きだ。

 f:id:kumarin:20070729122608j:image:h80 f:id:kumarin:20070729154033j:image:h80 f:id:kumarin:20070729123041j:image:h80 f:id:kumarin:20070729134056j:image:h80 f:id:kumarin:20070729151729j:image:h80

良い店は良い客がつくる

 帰りは熱海マリンスパで一休みしたあとサンビーチ近く渚町にあるレストラン『クレール』に入る。ここは前からチェックを入れてところだが入ってみてとても良いレストランだと思った。入ったときはほぼ満席でうちで完全に満員になったがいくつかのテーブルに上品なお爺ちゃんやお婆ちゃんがいらした。東京のレストランではなかなか見受けない光景である。そしてその老人達が本当に美味しそうに皿に向かいマダムと地元熱海の画家や音楽家の話に昂じている。俎上に乗せられた若い芸術家をまるで我が子のことを語るように。料理やワインの蘊蓄や自慢話を聞かせてくれるレストランは掃いて捨てるほどあって珍しくないが客の好きな話題にほぼ対等に応えてくれるレストランを探し出すのはなかなか大変なことだ。山本益弘ではないが良いレストランとは良い客がつくる。いただいた料理はどれも素晴らしいものだった。大満足で熱海を後にした。

 f:id:kumarin:20070729190448j:image:h85 f:id:kumarin:20070729190557j:image:h85 f:id:kumarin:20070729191921j:image:h85