KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

Leica D-LUX3 再発売

こんにちはライカ、さようなリコー GRD

f:id:lovelovebear:20071018173538j:image:w120:right Leica Japan からパナソニック OEM の D-LUX3 再発売とリコーから GR Digital 生産中止のアナウンス。しかしこのカメラ・ D-LUX3 は高い。さっそく MapCamera で ¥82,800 で出ています。操作系も独特で露出の概念を理解して行くにはもってこいのカメラだし ISO 感度を低めに撮影すれば画像もそこそこ美しい。しかしこの価格でデジタル一眼よりは明らかに劣るよ、画質。

 僕はこのモデルの前のモデル D-LUX2 を持っているけどこれは Julian さんへのコメントにも書いたのだけれど買うときのもう一つの候補はディスコンになってしまったリコーの GRD でした。ライカを持ち上げる提灯マスコミが値段も同じくらいだし GR レンズ vs Elmarit レンズという図式で GRD の対抗機種は D-LUX2 などとほざいていたのでつい D-LUX2 を買ってしまった (^^;

 まぁ、少しテレ側にズームすれば (フィルム換算で35mmくらい) ディストーションも押さえ込まれてシャープな構図が撮れるし、ワイド側でもマクロで料理撮影など直線が画面周辺に配されなければゴキゲンでクリアな写真が撮れるから良いカメラには違いない。なにより手軽に撮影できるってのは良いね。K10D で料理撮影しようとすれば接写リング付けてなんて大がかりになってしまうから。その D-LUX2 は 今では料理の写真以外はほとんど M型ライカの露出計代わりに使ってしまっているけど。

 しかし今頃こんなん再発してライカはまた資金がピンチなのか(笑)元になったパナソニック DMC-LX2-K は¥39,800 でっせ。ただし持つ喜びっちゅうか、時間がたっても値落ちしないから我が道をいくひとには良いかもしれない。DC Vario-Elmarit というレンズ名称もそそるしね。値落ちしないって言えば GRD もそこそこそうだったな。

■Leica DC Vario-Elmarit 28-105mmの作例はこちら