KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bar Agrado

現像を待つ間とその後の過ごし方

f:id:kumarin:20071114235827j:image:w600

Bar Agrado : M6 + SUMMICRON 35mm F2.0 絞り開放 1/15sec ILFORD XP2 Super400

  • 暗い中では露出を合わせようなんて思うことはない。暗闇は18%の反射率など持たないのだ。暗いところを暗く、明るいところだけ見せようと思ったらほとんどこの絞りとシャッター速度、ISO400のフィルムである。

 昼間都内で撮影したあとは今までは新宿のキタムラまで出しに行っていた。現像が終わるまでの小一時間を過ごすのちょうど良いカフェがあるからである。しかし新宿だと受け取ってから家へ帰るアクセスが余り良くないと思ったところ中目黒にアグラードというスペイン風の良いバルが出来た。マネージャー氏から案内をもらって早速昨日行ってきた。中目黒には自店扱いはC41のみだがイエローカメラという現像ショップがある。ここは学生時代京都でお世話になったのでなんとなく親しみがある。そこへ持ってきてアグラードがオープン。スペイン風のバルでシェリーの種類が充実しており、その口当たり、酸味の強弱、香りなどのバリエーションにも良く合うスペイン風の小皿が用意されている。

 店はマネージャーと料理人、そしてキュートな二人の女の子のバーテンダー。1階は立ち飲みコーナーとカウンター席があり2階には6~7人は入れる個室の他炭焼きバーベキューが出来るオープンエアの個室風バルコニーまであってなかなかコンビニエンスに利用が出来そうなのだ。値段も手頃だしこれなら誰でも連れて行って堂々と割り勘の請求も出来る。仲間と撮影会の後などイエローカメラさんに現像に出してここの個室で軽くやりながら現像が上がるころ取りに行ってそのまま品評会を兼ねた酒盛りなどと行けそうだ。良い店が出来たものだと一人ニンマリする。そして地元に帰って〆に n.