KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

ガラス越の自画像

写真と音楽にインスパイアされるテキスト

f:id:kumarin:20071123013621j:image:w600

硝子越の自画像 : M6 + SUMMICRON 35mm F2.0 f/4.0 1/30sec ILFORD XP2 Super400 +1増感

  • フォトショップコントラストを50%上げてその分明るさも50%上げた。要は黒つぶれと近い部分はそのままに中間階調以上の領域を露出一段分上げたことになるからいわゆる + 1 段分の増感である。電車の後ろの方までピントが欲しいので絞りは開放にせずに f/4.0 で。かつスローダウンしながらとは言え入線してくる電車はピタっと止めたかったので ss 1/30sec で切ってしまってこういう策。手法としては昔からのモノクロ現像の手法なんだけどネガをデジタル化することで必要なカットだけ増感できるのがミソ。

 駅のカフェでアンティパストと生ビールのセットを取ってぼやっと景色を眺めていた。日本版アッピーアウワーてなところか?入ってくる電車が良い感じだったのでバックからライカを取り出してファインダーを覗いてみると前方の電車のシーンとラップして僕を含めた後ろの背景と光が写り込んでまるで二重露光のようになっている。そこで次の電車の入線を待ってカシャ。

 意外に自分にはナルシストな部分もあるんだということを発見。がそれも聴いている音楽に左右されるのかもしれない。僕は文章を書いたり写真の整理をするときはたいがい音楽を聴いている。流れているのはクリス・レアの ON THE BEACH 。随分古いアルバムだが気に入っている。そうか、はてなの機能を使って今日から聞いている音楽を最後に入れることにしよう。写真と音楽であなたに伝えられることが増えるかも知れないから。

オン・ザ・ビーチ

オン・ザ・ビーチ