KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

想像力を働かせてごらんとライカが囁く

程よく不便な最良の機械

f:id:kumarin:20071210004731j:image:w600

Le Depart : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 f/8.0 + 1/2 1/15sec. Kodak BW400CN

  • ジェット機が旅情を誘うのはそれが遠い地への旅立ちを意味するからだろう。旅人を送り迎え入れて出会いと別れあるいは再会の様々な人間ドラマの華やかな舞台になるエアポートのうしろがわにはありふれた日常の風景がある。放置された自転車と時代遅れの電話ボックス。でもこんな場所からそっと愛する人を送る人もいる。

 今の世はジェット機でひとっ飛びすれば目的地は直ぐそこ。そんな便利さが人間から観察力や想像力を奪ってしまったように思う。昔だったら船に乗り、見知らぬ町で宿をとり、道無き道を歩いて目的地までやっとの思いで到達したはずだ。あるいは道半ばにして息絶えたかも知れない。だけど昔の旅人は目的地の途中のきっと興味の範疇にはなかった土地での体験をその新鮮さに驚きながら積み重ねて世界を広げ人生を豊かにしていったんだと思う。

 憧れの聖地にに行くつもりで途中の港町や山間の村にに、あるいは砂漠の縁のオアシスにすっかり参ってしまったなんてことだって良くあることだった違いない。でも目的地に行くつもりでそこだけ行って帰ってくるよりずっと豊かで想像力に溢れた旅になったのは想像に難くない。それを今はライカが教えてくれるような気がする。ライカを持って歩くといつもの風景が新鮮さに満ちている。街の表情の些細な変化に気がつくようになるしね。想像力を働かせてごらんとライカは語りかけてくる。

 なんのことはない。おっと思ったものがあったらカメラを向けて絞りを決めてシャッター速度を決める。あとはピントを合わせてカシャリ。たった三つの決まり事。あとは説明書も電池もいらず必要なのはフィルムだけ。身近なものが新鮮に見えてくるから不思議だ。そんな気持ちで町や村を歩いていればいろんなものが見えてくる。些細なことから僕らの手には負うことの出来ない自然の力だって見えてくるし、いろんな人の生活にも触れることが出来る。ああーそんなこと昨日まで知らなかった、そうかありがとう。いちどそういう世界に足を踏み入れれば旅は遠回りして行きたくなるから不思議だ。

 便利さと引き替えに僕らが失ってしまったもの。それは形には見えないものだ。失ったままでも人生を過ごして人生を終えることは出来る。でも取り戻したらずっとずっと幸せな気持ちになれる。その気持ちをそっと他人に分け与えることだって出来る。ライカはそんな生活を手助けしてくれる最良の機械だと思う。便利さに慣れすぎた僕らには程よい不便さ。だけど機能満載の最新デジタル一眼レフよりずっと操作は簡単だ。それが手を出してはいけない領域をはっきりと意識させてもくれる。足下を見つめながら牛歩であゆむ。ライカは友達だ(笑)

♪BGM while writing

Us Vs John Lennon

Us Vs John Lennon

PS : ミクシに CLUB CITTA ライブの写真一部公開

 2丁拳銃の小堀クンの了解も得て昨夜の THE SNEAKERS の RIP IT UP LESSON56 ★年末スペシャル★ のアルバムを公開しました。今回は全体に公開です。当然全ての写真ではありませんしネットでは公開しないものもあるのは悪しからず…

 ■2丁拳銃 & 中村家 in CLUB CITTA

 ■THE SNEAKERS の RIP IT UP LESSON56 ★年末スペシャル★