KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「勝手にブログ評論」

くまりんが見てた!Part III 評論

f:id:lovelovebear:20080126145535j:image:w500

Mapplethorpe Robert Mapplethorpe Foundation Arthur C. Danto

 もう有名なサービスなのかも知れないが「あわせて読みたい」の『バスーン♪の杜』で知った。ブログのRSS形態素解析してテンプレートにはめ込んでいるらしいがツボにはまるとなかなか楽しいテキストが出来て面白い。

===============

勝手にブログ評論
くまりんが見てた!Part III 評論

どうすれば「結構気分転換」事件の二の舞と成らずに済むのか。考える必要がある。

総合得点 96

結果論から言えば、モリズローは良かった。それはアーティストなのだと言える。紳士淑女は刮目してバードランド~MJO結成15周年を見よ。

二十一世紀のポストモダン=「メイプルソープ」型社会では、淑女というものは、つねにベッドルームを忘れないものだ。エゴイストにはアーティスト的なところがある。ロメール コレクション 満月の裏側に隠されたメイプルソープがあってもおかしくない。そこにはもちろんエロスの在処が示されている。地中海の風というのは、写真集めぐを彷彿とさせる。ライフタイムを手に入れるためなら、セーヌ川に飛び込むという若者があとを立たない。嘆かわしい。メタボリックなど、いずれウォルマートの店頭にならぶだろう二級品である。「パトリシアとはなにか?」という質問をされたとき、ベッドルームについて考える必要がある。

人間ドッグとは、アイドル時代である。これが真理だ。いくらかのモリズロー、それとベッドルームがあれば上等だ。不自由はない。90年代は、いわばクラプトンの時代だった。主義主張を語ろうとすれば、日和見主義を忘れてはいけない。

一度でもメイプルソープの魅力に取り付かれた事のある者ならば、誰もがナルシズムの気持ちを共感できる。

===============

 96点という点数がどうやってスコアされるのかはなぞだが、高得点は嬉しいじゃないか!と思ってこのエントリを含んでやってみたらこんどは10点だった!ガクっ orz

■勝手にブログ評論:くまりんが見てた!Part III 評論

 しかもだ、評論ごとのパーマリンクhtmlを作成するボタンがあるじゃないか!気がつかなかった。というわけで第二弾10点の評論はそのパーマリンクからどうぞ。点数にかかわらず文章はなかなか面白い!

Mapplethorpe

Mapplethorpe

Robert Mapplethorpe: Ten By Ten

Robert Mapplethorpe: Ten By Ten

♪BGM while writing

 イ・ヒョリの囁くような歌声がなかなか官能的だ。中森明菜Crimson を彷彿させる。

[rakuten:s4life:10012717:detail]