KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiの右往左往

Blog

素早い一転「従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません」

Everybody’s green ’cause I’m the only one

Everybody's green 'cause I'm the only one :
     M6 + TELE-ELMARIT F2.8 1/500sec. f/16.0 ILFORD XP2 Super 400

  • 何時だって犬は中心だ。ボーイフレンドだって彼女を"彼"から完全に奪うことは出来ないんだ。「みんな、僕に嫉妬しているのさ、だって僕は彼女のたった一匹の存在だからね。」

 今朝方 id:TomoMachi さんや id:tek_koc さんにこき下ろされこりゃ mixi やばいかも?どうなるかと思いきや一転、事態を収拾に向けるべく素早い対応で謝罪して見せた。

特にお問い合わせの多い【第18条 日記等の情報の使用許諾等】に関しまして、誤解を避けるため、当社が想定している具体的な使用について補足説明をさせていただきます。

上記の条項につきましては、ユーザーのみなさまが『mixi』のサービス内で作成した日記、著作物等の情報について、従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。

また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。 利用規約改定に関するお知らせ(追記)

 しかし mixi 本当に mixi 上に書かれたテキストや写真をユーザーの著作者人格権の行使を停止した上で複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行ってビジネスチャンスにしようという目論見は無かったのだろうか?事が大きくなって事態の収拾が付かなくなることを恐れて急遽撤回したんじゃないのかという疑いは大いに残るのだ。

  mixi はインターネットで表現したいけれども技術的に無理というネットスキルのユーザにターゲットを絞ることによって飛躍的にビジネスを増大させてきた。そこがはてなとは違うところだ。はてなは少なくとも mixi よりはネットのスキルを要求するしダイアリーのデザインや構成を自由に作ろうと思えばかなりの知識が要求される。だからはてなのユーザーには単なるテキストの表現内容の差ばかりではなく技術的なレベル差も存在する。

 mixi の凄いところはユーザーのネットスキルの差が mixi のあらゆるシーンに表出されることを徹底的に排除してきたことだ。mixi の決めたスタイルとデザインの前に誰もが自由はきかず、またレベルの高低差は存在しない。しかもクローズされた"安全な"ソーシャルナットワーク(実はソーシャルネットワークだから安全だという本来不可逆なイメージに過ぎないのだけれどもなにしろターゲットがネットスキルの低い人たちだから)を売りにしたからネットスキルの低い人々が飛びついて飛躍的発展を遂げたわけである。

 きっとこういう発想はエンジニアの発想ではないんじゃないかと思う。アイディアとリーダーシップなのだ。ネットスキルが低くても良いコンテンツを作る能力とは別だからこれは mixi の勝利と言っても良いだろう。だけど mixi の側には明らかに自分のところのユーザーはネットスキルが低いから、彼らが気がつかなければ今回のような利用規約の改定をしてもいけるんじゃないかというようなユーザーを見下した下心があったんじゃないのかと僕は気になってしかたがないのである。

♪BGM while writing