KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕もチベットは見ているよ!

社会 Blog

essa さんの Eyes on Tibet に参加する

A Flag of Buddhism

A Flag of Buddhism :
  K10D + smc-PENTAX FA50mm F1.4 1/50sec. f/4.5 ISO400 WB AUTO

  • ひっそりと飾られる鎌倉建長寺の仏旗。こんな風に派手さはないけれど愚かな強弁に騙されずに静かにチベットを見ている目がたくさんあることを中国共産党は知るべきである。

 id:essa さんの 一日一チベットリンク運動 に共感します。僕は昨年に「はてな」に引っ越してからほとんど一切の政治的発言はやめてしまいした。というのも自分の問題を解決出来ずに棚に上げて政治問題を云々することに少し違和感を持ち出したからです。だからといって政治の問題に関心が無いわけではありません。特に今回の中国の暴挙は目に余る行為です。チベットが仏教国だからという以前の問題です。なんらかの形でメッセージを発していかなければとも考えていたのです。だから今回のチベットに対する中国の暴虐のかぎりは気が気でなりませんでした。 id:kaerudayo さんのように「見ているよ、チベットを」なのです。

「見ているよ、チベットを」と世界に向けて言いたい。

具体的に動くということも重要だけど、それと同じくらい、自分が持っている関心のあり方をそのまま発信することも大事だと思います。

「ぼんやりとした弱い関心(decentrized weak concern)」は確かにあるけど、それをつかまえて力にしようとするとスっと逃げてしまう、だから、見えない人にはなかなか見えない。でも最後に世の中を動かすのはそれだと私は思っています。

たくさんのブログがさりげなくリンクするというやり方なら、そのことが誰にでもわかるような形になるかも、と考えています。

http://eot.g.hatena.ne.jp/keyword/メッセージ:title=一日一チベットリンク運動のメッセージより]

 

 こういう発想はとても重要だと思います。中国政府がどんな強弁をし、バカな福田首相が「北京オリンピックの開会式に欧州首脳の不参加の動きがあるが慎重に対応すべきである」などと中国に理解を示すような発言をしたとしても、そんな理解を示すのは日本政府だけで日本国民はチベットを実態を騙されずに見ていた!オマエの国と違って人民は政府とは違うんだぞ!ということを中国に知らしめる力にすることが出来る可能性を持っているのです。

 極端な話、こういう静かな運動が広がり共感者の輪が広がれば北京オリンピックボイコットへの動きが出てきても良いと思います。スポーツの祭典は政治に左右されないなんて神話はとっくに崩壊しているでしょう。なにより北京オリンピック自体が中国にとって政治の道具に過ぎない訳ですから。

 僕たちは人類の愚かな歴史から「解放」とは侵略の別名であり、「革命」とは虐殺の別名であることを知りました。そして中国共産党という偉大な人民の指導者たちこそ現代におけるその最大の推進者であることを何度も何度も見せつけられてきました。

 発展途上国の絶大な支援を得て中国が台湾と入れ替わりに国連に参加した時の人々の意志のうねりを一番良く知っているのは中国自身でしょう。このままチベット政策を強行しその正当化を強弁すればどうなるかを実は一番良く知っているのは中国であるはずです。そうはさせないという静かな意志をはぐくむ運動にあてにもならない日本政府などに期待せずに今日から僕も参加します。「解放」と「革命」の真の意味を教えてくれた偉大なる指導者中国共産党に静かに感謝の意を込めて…

 ■一日一チベットリンク運動■EU外相理事会、中国・チベットの対話を(nikkansports.com)

♪BGM while writing

時代は変る

時代は変る