KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TREKのある風景

海兵隊の置きみやげ?

TREKのある風景 TREKのある風景

TREKのある風景 

 仕事で横須賀へ行った。ふと目をやると街の到るところに TREKバイクがまるでままちゃりのように使われているのが目に付いた。それも東京のマニアが乗るような新しい TREK ではなく少し年式のおちた古い TREK だ。うちの地元や東京でも LOUISGARNEAU や GIANT などはこうして見ることもあるが TREK のこういうバイクを日常でみることはない。地元や東京で LOUISGARNEAU や GIANT などの古いバイクを見ると「ああ、ようやく自転車を理解する人が増えたんだな」と思いつつ日本もようやく先進国の仲間入りが出来るのかななどと思ったりするが TREK (の古いバイク)を見ることは稀だ。

 海兵隊の置きみやげなんだろうかな。1999年に癌から奇跡の復活を遂げツールで怒濤の7連覇を飾ったランスがアメリカでは TREK のブランドと名声を確立した。そしてそのことが癌と共存、あるいは闘う人々に与えた勇気と希望は計り知れないものだと思う。横須賀がアメリカの街だということを改めて実感する。TREK を普通の自転車のように乗る女性を見てここではすっかりアメリカの文化が取り込まれていることを思う。そういえば仕事で行った某社の研究所と工場は海軍の払い下げだそうで海を望む一角に海軍時代からの小さな藤棚のある公園があった(敷地内は撮影禁止のため写真はご容赦)。そこは海軍時代から兵士の団らんや休憩に使われてきたところだと言うが、いまそこはこの施設の喫煙所になっている。明日就航する海軍の兵士達も生活や家族、愛する人を思いながらここで海を眺め語らっていたのだ。帝国海軍と宿敵アメリカを時は自然に包容し共存させてしまう。変わっていく人のこころと過去を思うととても感慨深い。

 ■一日一チベットリンクチベット暴動:中国の弾圧に抗議デモ 名古屋

♪BGM while writing

エトランゼ

エトランゼ