KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARTISAN&ARTIST Lica 用バッグを自転車に取り付ける

カメラを持ってポタリングするために

TREK 7.6FX with ARTISAN&ARTIST Camera Bag

写真ポタリングの相棒 TREK 7.6FX に取り付けた ARTISAN&ARTIST ACAM-7200

 ライカ用のカメラバッグ ARTISAN&ARTIST ACAM-7200 を KLICKfix システムに改造してみた。もともとこのバッグは M型ライカでの撮影用に設計されたもので丈夫なキャンパス生地でしっかりした縫製で作られており、レンズをとりつけたM型ライカ本体と交換レンズが2~3本を入れて出かけ、バッグを肩から提げたままレンズ交換などがしやすく出来ている非常に重宝なバッグである。そこでこのバッグを自転車にも取り付けられる(当然自転車じゃないときも使えるように)改造してみた。

KLICKfix on ARTISAN&ARTIST KLICKfix on ARTISAN&ARTIST

左)背中のポケットに加工したアクリル板と補強用のアルミ板を差し込む
右)KLICKfix の留め具がついた状態。

 ACAM-7200 の背中側にはちょうどバッグの W、H サイズ目一杯のポケットがあるのでここに自転車に取り付けたときの補強用兼 KLICKfix 取付ホルダー締め付けようのプレートを入れる。オリジナルの RIXEN & KAUL のデイバッグはカーボン製のプレートが入っているようだが今回はアクリルの1mm厚プレートを重ねて使う。2mm一枚にせず1mmを2枚重ねにしたのは1mmの方が弾力が出てフラットな状態に戻りやすく衝撃の吸収に強そうだから。それに KLICKfix のホルダーより二廻り程度大きいアルミ板(1mm厚)を重ねてホールディング中心部の強度を確保しようという寸法。

 これを背中のポケットに滑り込ませホルダーを4点のボルトで固定したらポケットの開口部は縫いつけて塞いでしまう。このポケットは歩きの撮影で持って出かける時も折りたたみの傘を入れる程度だったから使えなくなってもさほど不自由はないだろう。

TREK 7.6FX with ARTISAN&ARTIST Camera Bag

自転車に取り付けた状態でレンズの交換やカメラのメンテナンスが出来る。

 早速取り付けて出かけて見たがなかなか良い感じである。M型ライカと交換レンズを数本とフィルム、フィルタなどをデイバッグに入れると、国産一眼レフシステムより軽いとはいえ3kg位にはなる。これを背中に背負うのは結構な負担になるのでこうしておけばかなりラクチンである。

 ■一日一チベットリンクダライラマ研究~ダライラマ14世の平和思想~ 九州大学 岡野教授

♪BGM while writing

夏祭り鮮やかに

夏祭り鮮やかに