KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

久しぶりに病院

何も食べずに池上へ

TREK 7.6FX

早朝の散歩のあと方丈脇の中庭で佇む戦闘前の7.6FX :
          D-LUX2 DC VARIO ELMARIT 80-105mm F2.8

 今日はゴールデンウイークの前以来約4週間ぶりの病院である。肝臓にやや異常が出ていた(GTPが高い)のが脳のクスリのせいなのか、本当に肝臓がおかしいのか3月4月と続いた連続血液検査をしばらくあけて脳のクスリと肝臓の薬物障害を緩和するクスリとを約一月併用しながら様子を見て久々の血液検査。朝から何も食べてはいけないというので、ダラダラしているとキツイので早めに出発。246の車道を漕ぎに漕いで約10分で二子橋まで到着。わずか10分間と言っても平日朝の246を結構神経を使う。クルマが2車線とも一杯なので左側にあまり余裕がない。乗り心地を良くするため極力左側の白線の上をトレースするがなるべくクルマとクルマの車間を流れるように走るために40k/hを保てるように漕ぎ続ける。

今日のお昼の前菜 - チルコロ

今日のお昼の前菜 : D-LUX2 DC VARIO ELMARIT 80-105mm F2.8

  • 右手前が逸品・トマトと烏賊げそのパテ。右奥はオニオンのワインビネガー風味のディップ。

 それでもちょっと空いてくるとクルマはすぐ60/hくらいは出して脇をすり抜けていくから、ヘタにハンドルを取られて自転車がぶれると結構ヤバイのだ。だから白線上に変なものが落ちていないかをかなり前方まで目を懲らし、ミラーで後ろから迫るクルマを確認しいしいハードにこぎ続けるということになるのだ。途中梶ケ谷からの長いくだりでは60k/hくらいだして完全にクルマの流れに乗って左を走る原付を抜いたら目をひん剥いて驚いていた(笑)約10分で多摩サイの入口に就いた時はさすがにホットした。平日朝の多摩サイは日曜、祝日とは打って変わって空いていて走りやすい。ここまで来ればガス橋まで信号もないのでペースを30k/h位に落としてのんびり行く。約40分で池上の病院に到着。矢口から池上に掛けての町中は25k/h位で流す程度にペースダウンしてほとんどクリーング状態で走ったので病院に着いてからの血圧測定もまったく異常なく高い方で96まで落ちていた。しかし病院についてから腹が減ったこと、減ったこと(笑)

ベーコンとグラナパダーナのジェノベーゼ - チルコロ

ベーコンとグラナパダーナのジェノベーゼ : D-LUX2 DC VARIO ELMARIT 80-105mm F2.8

 病院が終わったら一目散にチルコロに駆け込んでお昼を取る。今日は前菜に烏賊げそをミンチにしてトマトで煮込んだパテが出た。たまにしか出てこない料理だけどコストを抑えて無駄を出さないシェフの工夫で、これが滅法旨い。あとはオニオンのソテーをワインビネガーでアクセントをつけたディップ。これも夏のような日差しの今日にはピッタリの前菜である。パスタはベーコンとあえたスパゲティをグラナパダーナとジェノバペーストで味付けしたもの。パスタのバリエーションと味の研究には毎回ながら驚きである。大満足でチルコロをあとにする。食べた分またカロリーを燃焼しなければ。僕のような食事制限がある人間でも自転車はあるていど好きなもの食べられるようにしてくれるから嬉しい!

一日一チベットリンクチベット問題で声明文 書写山円教寺に賛同の声

♪BGM while writing

LOVE GOES ON・・・

LOVE GOES ON・・・