KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Deprt Live Cavaquinho

繊細な曲はテキトーに、悲しい曲は明るく

Daidouji Sakae at Le Deprt

演奏するだいどうじさかえさん : D-LUX2 : DC Vario ELMARIT 28-105mm F2.8 1/60sec. f/2.8 ISO400

 代々木上原のル・デパールでブラジル音楽のライブ。ミュージシャンは Cavaquinho 奏者としては第一人者のだいどうじさかえさん。表題の「繊細な曲はテキトーに、悲しい曲は明るく」は彼らがブラジル音楽の特徴はと述べたものだが繊細な曲はやはり非常に繊細。美しい Cavaquinho のソロの音色がギターと複雑に微妙に絡み合ってパーカッションがリズムにタイトさをもたらす。静かに静かに情熱的な素敵な演奏でした。

Le Deprt Cavaquinho Live

スペシャルゲストとしてソロを取るマスターの猪鹿倉さん :
        D-LUX2 : DC Vario ELMARIT 28-105mm F2.8 1/30sec. f/2.8 ISO400

 次回は7月27日(日)同じ此処、ル・デパールで18時30分から。今晩は急だったこともあってカメラの用意をちゃんとせず撮影はコンデジ Leica D-LUX2。それでもなるべく写真らしくするつもりで絞り開放、シャッター速度は2段分速くしてデジタルのうえの仮想の話とは言え増感現像をやってみる。つまり露出を2段分明るくするのだ。少なくともこれで被写体ブレは多少は改善されるからね。ノイズが悲しいくらいにあるので思い切ってモノクロに。松下製の安物コンデジでもなんとか写真は撮れるのだなぁ(笑)。次回は M6 に T-MAX3200 か NEOPAN 1600 を詰めてちゃんと撮影しますとだいどうじさんとお約束。だいどうじさんもブラジル風ドレスアップで登場してくださりそう(笑)

一日一チベットリンク →  チベット問題:真宗大谷派、中国政府の「弾圧」に抗議 /京都

♪BGM while writing

GREATEST HITS“THE SOUL”

GREATEST HITS“THE SOUL”