KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2丁拳銃東京式百式

Culture

見る方もそれなりの体力がいる

2丁拳銃

春の中村家祭りの2丁拳銃 :
     M6 + TELE-ELMARIT 90mm F2.8 1/15sec. f/2.8 + 1/2 Kodak TX 400

 ルミネよしもとににちょけんの百式へ行ってきました。100分ぶっ通しの漫才。会場は大盛況、満員で入場に時間が掛かりすぎて開演が遅れる始末。先日の中村家祭りといい、今回と言い最近のにちょけんは満員になる。やっぱりこれは嬉しいことだ。

 100分ぶっ通しで漫才というのもとてもタフなお笑いだよな。聞く方(見る方?)も結構タフだ。ショートで聞けば大笑いしそうなネタとオチも疲れてくるから大笑いまで行かなくなる。だからやる方はそれを見越して意表の突きかたに頭を絞るんだろうと思う。

吉祥寺 Planet Kでのにちょけん

吉祥寺 Planet Kでのにちょけん :
      M6 + SUMMARIT L50mm F1.5 SS 1/30sec f2.8 Kodak BW400CN

 スタートから大笑いしていたのが60分目くらいから笑えなくなってくる。やってることは決してマンネリじゃなく次から次へとぽんぽんとテンポとリズムよくネタが繰り出すのだがそれでも聞く方は笑うことがマンネリになってくるしやるほうも笑わせることがマンネリになってくるのだ。ぽつりと席を立って帰る人が出た。うーん、やばいかも…、ちょっとハラハラさせるぜ。

2丁拳銃

川崎 Club citta での2丁拳銃 :
     K10D + smc-PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED f/2.8 1/400sec. f/3.2 ISO 1600 WB AUTO

 それが75分を超えるあたりから小堀クンの身体を使ったクライマックスネタに入っていく。今年は海賊ネタ。会場の笑いと活気が持ち直してくる。そして最後は爆笑の連続。100分、会場はにちょけんと一体になった達成感に包まれる怒濤のような拍手の嵐。面白いのにこみ上げてくるものもある不思議な感情。楽しゅうございました。それにしてもずいぶんタフな漫才の楽しみかただ(笑)

 にちょけん・現場移動

中村家祭りの後TOKYOFMへ移動するにちょけん :
     K10D + smc PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited 1/20 f/2.8 ISO400 Manual Exposure

 ■一日一チベットリンク → ダライ・ラマに名誉市民 伊ベネチア、五輪中授与も←刺激的!

♪BGM while writing