KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TREK イオン6 LEDヘッドライト

明るさと照射角がなかなか秀逸です

Trek Ion 6 LED Headlight

 自転車通勤をしているとどうしても必要なのがヘッドライトですね。明るいうちに遊んで帰って来るだけのパターンにしか使わない自転車ならなるべく余計なものはつけたくないからヘッドライトなんていらないのですが通勤用の自転車はそうは行きません。僕も前のシボレーのMTBもどき車から随分いろいろとヘッドライトを買ってみては試して来ましたがなかなか良いのに巡り会いません。サンヨーのLEDから始まって、キャッツアイを二種、ブランド不明のものなど試してみましたがみんないまいち。照射角度が狭かったり、明るさがいまいちだったりと暗い夜道であれこれ不満はつきません。

TREK Ion 6 LED Headlight

 そう言う意味では最初にシボレーにつけていたサンヨーが3LEDの割には良かった様な気がするし、ブランド不明の1LEDのものは角度は狭いですけれど明るさは抜群、それを基準にキャッツアイから選んで見たのですがいまいち。ええ、勿論バッテリー別体型の2万ウン千円以上の夜間トレイル用のものには良いのがあるのが分かっているんですが、重量や装備を考えるとそこまでのものは必要だとは思わないんですね(笑)行き付けのプロショップでも他の常連達とライトの話になると陳列されているその高価なライトが良い良いという話にはなるんですが、じゃぁ誰か買ってつけているかというとプロのMTB乗り、トレイラーのマスターですらつけちゃいない(笑)

 そんなときに Y's で見つけたのが TREK Ion 6 LED Headlight という製品。まぁ、一応 TREK ユーザーなのでこういうのが存在することはネット等で知っていたのですがキャッツアイのライトの使用感から推測してこんなのに 5000 円も出せるか!程度に考えていました。ところが現物があったので Y's のスタッフに「これ、どうよ?」と声を掛けたら封を切って電池を入れて試して見てくれたのです!それでもって暗いところへ持って行って照らしてみたらなかなか良いではないですか?同じくらいの仕様のキャッツアイを持っているのでそれと比較した感想は照射角度も明るさも全然上回っていると思いました。

 なるほど TREK のサイトに書いてある「サイクリング専用のビームパターンで、必要な場所に十分な明かりが得られるデザイン。」という DESCRIPTION は伊達ではなかったのね。ちゃんと考えられているんですね。それとサイトを見ただけではイメージが湧かなかったところが「ライト台座が360度回転し、照射方向の細かな調整が簡単なSyncブラケット付属。25.4-31.8mm径のハンドルバー、ポストのほかヘルメットのベンチレーションにも装着可能なユニバーサル設計。」という部分。随分厳ついクランプをイメージしてたんですけど現物を手に取ってみるとホントにスマートなユニバーサルなクランプ。控えめなトレックのロゴもトレックらしくなくて良いし、これキャッツアイのLEDライトにいまいち不満を感じている方ならトレックユーザーでなくてもお奨めです。

 ■一日一チベットリンク → 福田首相、北京五輪開会式に出席表明←中国は問題を解決しようとしているなんて評価して良いのか!

♪BGM while writing

Maiden Voyage

Maiden Voyage