KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴見川サイクリングロード

眺めは多摩川に敵わないけど走りやすさは上ですね

鶴見川サイクリングロード

鶴見川サイクリングロード : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 1/500sec. f/11.0 DNP CENTURIA200

  • 夏は日差しが強く日中は逆光や斜光に悩まされるので露出不足ぎみに撮って暗いところは焼き込みで明るくしたい。それでもデジタルよりずっとノイズが少なく、色情報をちゃんと保持してくれるのがフィルムの良さで、それがあってISO200のフィルムなんですが、このカットは数枚撮ったのだけどやや露出オーバーになってしまいした(^^;。意図的で無い限り露出オーバーはどう手を入れても救えないですね(笑)。同じシャッター速度でも f/16.0 か もうプラス 1/2 でも良かったです。

 いつも通勤ルートばかりでサイクリングはどうしても家近くになってしまうので午後から新天地開発を兼ねて鶴見川まで足を伸ばしてみました。家から尻手黒川線を経て末吉橋から国道15号まで鶴見川沿いを下ります。でもここは正式には鶴見川CRではないんですね。たんなる歩行者自転車専用道。だけど舗装も新しく車幅も普通の車道の1車線より広い感じでとても走りやすいです。だいいち土曜だというのに遊ぶ子供どころか歩行者も自転車も殆どいなくて神経使いません。ただ、日中気温が30度以上あるのであまり負荷をかけたような走り方をせずに 25km/h くらいでのんびり走りました。

鶴見川 夏

鶴見川河口 夏 : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 1/250sec. f/16.0 DNP CENTURIA200

  • 国道15号鶴見橋から河口を眺める。こんどは完全に順光方向なこともあって露出は簡単に決まりました。鶴見川は多摩川に比べるとちょっと水が汚いのが残念。

 この部分サイクリングロードとして整備されているわけではなく河川整備用の道路を工事が無いときは一般開放しているに過ぎないので橋とぶつかると橋をわたる道路を横断しなくてならずちょっと面倒です。ただ国道一号にはちゃんと自転車横断帯と信号があり、もう一本の橋の道路は殆ど交通量がありませんでしたけどね。国道15号は裏道のようなところを沿って内陸に戻り、それから更に横浜方向に行かないと横断歩道がありませんでした。15号の鶴見橋は交通量も多く車線の幅もギリギリで危なそうだったので横浜側に一旦もどり横断歩道を渡って反対側の広い歩道をのんびり行くことにしました。ここから川崎側に入り、橋を渡ったところを斜めに右に直進川崎大師方面に向かいます。目当ては大師公園にある瀋秀園。中国瀋陽市から川崎市との友好都市5周年を記念して寄贈されたそうです。大師公園内の4,900m2の敷地に、中国の伝統的な庭園と明・清代を代表する建築様式が再現されているんだそうな。

皇帝の避暑地

皇帝の避暑地 : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 1/250sec. f/16.0 DNP CENTURIA200

 ところが大師公園についたのは4時をまわってしまって庭園には入れませんでした。市営の公園だから5時までは空いているだろうと調べもせずにいったのが失敗。外の瀋陽風の外城の小窓から覗き込んで西太后が付き人達に団扇で扇いでもらいながら涼を取っていたような開放的な小屋が見えたので撮影。

瀋陽の街並

瀋陽の街並 : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 1/125sec. f/11.0 DNP CENTURIA200

 瀋秀園の廻りはぐるりと写真のような外壁が張り巡らされています。何年か前に日本に亡命を希望する北朝鮮の人が日本大使館に逃げ込んだところを中国の官憲に踏み込まれて連れ戻されたなんて事件がありましたね。あれ瀋陽じゃなかったでしたっけ?そんなことを彷彿させる町並みです。でも中に入れないのでこれいじょう廻りをうろうろしていても仕方がないので大師公園のほうに行きます。おなかも空いたので出店でたこ焼きと焼きそばを買ってベンチに座ってのんびり休憩。

大師公園

大師公園 : M6 + ELMARIT 28mm F2.8 1/120sec. f/8.0 DNP CENTURIA200

 ベンチには老人達が集まって将棋を打ってますがそのまわりには老人の人垣が出来ています。そのうち自分もああなるんだろうなぁと思うとなんか微笑ましい。そして反対側には自転車にまたがったままなにやら相談する女の子達。公園のこういう風景が好きですね(笑)あたりもすっかり暮れてきました。このまま産業道路に出て大師橋を渡って羽田にでればあとはいつもの多摩CR。のんびり行くかと出発。

♪BGM while writing

ケアレス

ケアレス

 ■一日一チベットリンク → <チベット>共産党の統治は「善政」、米国民に理解求める—研究者

いったいどういうウソを現地で刷り込もうっていうんだ?