KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太平洋岸自転車道 - 大磯区間

潮風にあたりたくなって、

太平洋海岸サイクリングロード

太平洋海岸サイクリングロード : D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 昨日は帰りに潮風にあたりたくなって71号線を南下し二宮に出て海岸線をずっと鎌倉まで走って帰宅するというルートを取った。鎌倉から新川崎まで輪行して実質の走行距離は約65km、平均速度は22km/h。71号線はクルマの少ない旧道を行く。登りは秦野から中井の手前、東名のインターを越えてトンネルまでであとは二宮市街の入り口まで8kmは延々と下り。しかも旧道は適度にコーナーもあってなかなか気持ちが良い。明るいうちに海岸に出なくては!とスピードに乗せてなんとか明るいうちに海辺に出られた。ああ、さいこう!

 二宮から海岸線の崖の上に上って海岸に出ようと思ったのだが昨年の台風被害で西湘バイパス下のトンネルが通行止めで、諦めていったん国道1号に戻り、大磯の旧吉田邸近くから太平洋岸自転車道の大磯区間に入る。これは1973年に旧建設省が制定した大規模自転車道の一部で、千葉県銚子市を起点に房総半島を一周し伊豆半島を周って静岡県をぬけ和歌山県紀伊半島まで延々と続く計画では全長1,200キロにも及ぶサイクリングロード。でも未完成。完成することはないんでしょうね。それはともかく幅員も3mあって西湘バイパスに平行して大磯港まで続く。標高を高く取って砂浜から距離を取り海岸線の自転車道にありがちな砂だまりを防いでいる。

太平洋海岸サイクリングロード

太平洋海岸サイクリングロード : D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 大磯港からは134号線に入って西湘バイパスからのクルマの流れと合流。渋滞を尻目に自転車はどんどんいける。平塚から茅ヶ崎、辻堂と通って江ノ島に出る。日曜のせいか江ノ島から鎌倉への海岸はとても賑わっていた。茅ヶ崎相模川を越えるあたりで雨雲の下を通過。やや雨に打たれたものの辻堂を抜ける頃には晴れて濡れたパンツも江ノ島までには乾いてしまった。長谷の手前の由比ヶ浜海浜公園で小休止して鎌倉駅へ。いったん自転車をたたんで新川崎まで輪行し、新川崎からはガス橋に出ていつもの多摩サイルートで帰宅。

鎌倉由比ヶ浜

鎌倉由比ヶ浜 : D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8


慣れると結構使える超軽量スプリケ RECON RHG-RS09AL

 今スプロケ輪行が多いので台湾の RECON RHG-RS09AL というシマノ9速互換 11-21T を付けている。SRAM RED をアルミでコピーしたような一体型削り出しで超軽量わずか 90g 、変速の音もジャリジャリジャリンとSRAM RED を彷彿させるサウンドが響くが変速性能はきわめて悪い。だけど昨日、71号線を南下し海岸線を走っていて変速のコツが分かってきた。スプロケにチェーンのトルクが掛からない状態、つまりラチェットがわずかでもフリーになっていてかつスプロケが回転している時に変速すれば変速はスムーズに行くのである。だからコースを読んでスプリケがこういう状態になる変則タイミングを意図的に作り出してやれば良いわけだ。

 コースを読んで前もってこういう変速をしていくのは自転車の基本じゃないかとハタと気がついた。昔はみんなこうだったのだよ。それをシマノやカンパがスプロケギアの形状を工夫してトルクが掛かっていてもスムーズに変速出来るような製品を作り上げたってことなんだ。そう思うとこの変速性能の悪い RECON を使いこなしてやろうという気が湧いてきた。何しろ 90g という重量はアルテやデュラの約半分。回転部分の中心に位置するから単に自転車を漕ぐだけならたいした変化はないが輪行にはこういう積み重ねは大きい。

 ♪BGM while writing

Gold / Brian Mcknight

Gold / Brian Mcknight

 ■一日一チベットリンク → 各地で中国抗議デモ、カトマンズで亡命チベット人千人拘束

読売新聞 - 2008年8月8日 北京五輪開幕に合わせ、チベット問題などで中国政府に抗議するデモが世界各地で相次いでいる。 AFP通信によると、ネパール・カトマンズの中国大使館周辺で8日、亡命チベット人の大規模抗議集会が行われ、地元警察は少なくとも1100人を拘束した。 ...