KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TREK Elite 9.9 SSL 700C クロスバイク仕様 納車

遂にやってきました究極のクロスバイク

TTREK Elite 9.9 SSL 700C クロスバイク仕様

TREK Elite 9.9 SSL 700C クロスバイク仕様: D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 トレックのショップから連絡があって Elite 9.9 SSL 700C クロスバイク仕様 (通称 ERIKO) が組みあがったということなのでとりに行ってきた。いやぁ、軽い。こんなバイク組んでまるで僕は軽量マニアみたいだ。実際乾燥重量は 6.965kg で Madone 6.9 を上回ることわずか65g、ほとんどの市販ロードバイクよりも軽量なクロスバイクの出来上がりだ。

 どんなに軽量化してもベースが MTBクロスバイク。重量的にはロードバイクに比べれば不利なのだがそれでもここまでいけたのは実はカラクリがちゃんとある。少なくともフレームとフォーク、そしてディスクブレーキで Madone よりは500gは重い。逆にフラットバーハンドル中心のMTBはハンドル廻りだけはロードの半分の重量で出来るのだ。そしてコンパクトクランクよりもっとコンパクトなMTB用クランク、フロントがコンパクトゆえに装着できるデュラのスプロケ11-21T で500g以上を取り返しているのだ。特にクランクは Bontrager Race XXX Lite MTB のベースになっている(たぶんプリントが違うだけだと思う) TRUVATIV NOIR XC 3.3 Team でこれと STRONGLIGHT のチェーンリング MAGMA 44-32-22T の組み合わせはマドンの Dura-Ace に比べれば200g以上軽量になっている。

 組みつけの途中問題になったのは Elite 9.9 SSL の BB 付近がごっつくてトップスイングのFDがつかないということくらいであとは問題なく進んだ。TREKバイクはTREKショップに任せるに限る。漕ぎ出しは非常に軽く、あくまでイメージだが 7.6FX のフレームベースのときに比べると同じ負荷でギア二段分くらい小さいのが使える。ここまでくるともうバイクのせいにはできない。ただ自らの貧脚を鍛えるのみ(笑)あと直進安定性は格段に向上した。しかしねぇ、このバイクのパーツ代と工賃を合わせると Madone 6.9 が買えてしまう(泣)

 

 TREK Elite 9.9 SSL 700C クロスバイク仕様
フレーム TREK Elite 9.9 SSL OCLV Red Carbon
フォーク TRIGON EX MTB Carbon Fork DISC 2008
ホイール Shimano XTR Hubs (FH-M975,HB-M975) w/ DT SWISS Spokes & DT SWISS RR 1.1 rims
タイヤ Michelin Pro3 Race 700×23c
シフター Shimano XTR ST-M970 デュアルコントロール
Fディレーラー Shimano XTR FD-M970
Rディレーラー Shimano XTR RD-M970-SGS(Low Normal) プーリーは FSA セラミックベアリング
クランクセット クランク:TRUVATIV NOIR XC 3.3 Team 170mm, 
BB:TRUVATIV GXP BLACKBOX CUPS MTB セラミックベアリング, 
チェーンリング:STRONGLIGHT MAGMA 44-32-22T
カセット Shimano Dura-Ace CS7600 11-21T, 9 speed
ペダル TIME ATAC XS CARBON
サドル Bontrager Inform Race Lite
シートポスト Bontrager Race XXX Lite Carbon 27.2mm
ハンドルバー Bontrager Race XXX Lite OS Carbon Flat
グリップ ERGON GX2 Carbon
ステム Bontrager Race XXX Lite OS Carbon 90mm
ヘッドセット CHRIS KING TEAM Aheadset OS 1 1/8
ブレーキセット Avid BB7 + ローター Shimano XTR w/Shimano XTR ST-M970

♪BGM while writing