KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

DEUTER Speed Lite 15

超軽量ドイター スピードライト15 バックパック

f:id:lovelovebear:20081008171825j:image:right

 軽量クロスバイクが出来上がってきて、それでも普段通勤に持ち歩く携帯工具、エアゲージにタイヤレバー、チューブ、CO2ボンベなどをサドルバックに入れ、ライト類やミラーなど必需品を装着すれば7kgを切るバイクも9kg弱になってしまう。それにドイターのバックバック(前に買ったクロスバイク)に雨具やシステム手帳、ワイヤー錠などを背負って出かけるのは毎日のことで改めてドイターのクロスバイクを手にとって見るとこれが600g強で結構重い。

 よく考えてみればたしかこのクロスバイク。自転車乗りには定番のスーパーバイクよりは300g近く軽量で、18Lとそこそこ容量もあるので選んだ記憶もあるのだが、自転車に乗るときの前述の荷物に休日用のカメラ機材、Leica M6 または Pentax K!0D を突っ込んでも容量はあまるし、それにヘルメットホルダーもほとんど使うことがないので、もう少し軽量コンパクトなバックを求めて今日病院の帰りに Y's 一国店でドイター スピードライト15 というのを買った。

 いつも入れるものを考えると10Lというワンランク下のサイズもあったのだが、オーストリッチ輪行バックL100と先日購入したモンベルのレインダンサーがちゃんと入るサイズと思って15Lにした。それでも重量は350gで毎日のことと考えるとクロスバイクとの身体への負担の差は大きい。一番安上がりで簡単な軽量化は自分の体重を落とせばよいのだが今日も実は病院で脳のMRI再検査をやってドクターにはこれ以上体重は落とさないように(ちなみに58kg)と言われたばかりなので。

 自転車専用ではないのでヘルメットホルダーなどは無いが逆にそれは僕の使い方からは好都合。クロスバイクのようにレインカバーは付属しないが、前ポケットと背中側のハイドレーションシステムを入れるところは防水になっているしジッパーも止水仕様。雨にぬれたらまずいものはビニールパックに入れるなどの対策をしておけばいいことだしと、ダメ押しで外側に撥水スプレーを入念に吹きかけた。下に向かってテーパーのかかったクロスバイクとは正反対のデザインは腕の自由が利くし、一回りコンパクトなサイズは自転車はかなり前傾で乗るので体との一体感はバッチリ。これからの季節にはちょうど良い買い物をしたと思う。

♪BGM while writing

Disraeli Gears

Disraeli Gears

エントリと関連のある商品

[asin:B001D530MG:detail] [asin:B001D553JY:detail]