KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りメシ:イナダのきのこソース

今晩はイナダを半和風に

イナダのきのこソース

イナダのきのこソース: K10D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC MACRO

 Tarzan を買った帰りに近所のスーパーに寄ったらシイタケが特売品で1パック130円で買えたのでしめじとともに買ってきて晩飯はイナダの半身をきのこソースにすることにした。椎茸もシメジもいしづきを採って小さめに切り、為儀に微塵切り、おろし生姜、おろしニンニクとともに少量のオリーブオイルで水分を飛ばしながら表面がきつね色になるまで炒める。酒を大さじ一杯いれみりん、醤油で味を整えてアサツキの微塵切りをサッと和えた後で皿に盛る。約1cm厚にカットしたイナダをオリーブオイルで焼き皿に盛ったきのこソースの上に盛る。アサツキをたっぷり振りかけて食べる。

 昨夜のソーダ鰹のタルタルが半分が残してあったので前菜に当て、メインにこのイナダを戴いた。再びオーストラリアのリースニングとともに。オーストラリアのリースニングは HARDYS Nottage Hill の 2008 Riesling。もともと近所の東急ストアで発見して濃密でリースリング独特のオイリーな香りがして旨いと思っていたのだが東急ストアだと1100円。それをネットショップで700円で売っているのを発見して大量に仕入れたもの。リースリングも旨く作ると濃厚な味わいを出すものだし気品と濃密さ、独特のブケを兼ね備えた高級ワインも充分狙える品種であるのだがそれはどうやら本家アルザスやドイツの話らしい。オーストラリアではやはり地位が高いのはカベルネやシャルドネで、そのおかげか質の高いリースリングはまるで安売りされているのである(笑)

 最近はドクターのお許しも出て好きなワインも少し飲むようになった。といっても週に1本半くらいだがいまの僕の身体にはそのくらいがちょうどよい。以前ほどの食事制限はしていないが胃袋が小さくなったのか小食のままである。朝は出勤前にバナナとウイダーエネルギーをとり休みの日はパンやらごはんやらを食べる。職場に着いてからウイダープロテイン。お昼は普通に人並みの食事を採り(といっても肉は殆ど食べないが)夜は釣果が残っていれば魚を、なければ野菜の煮込みを食べる。夜には殆ど炭水化物は採らない。夜の外食はイベントで参加しなければならないとき以外はしない。その他自転車での距離、運動量に応じてプロテインなり、BCCAA なり、クエン酸をサプリやゼリーで補給する。こういう生活になってそろそろ3ヶ月だが体重は58kg前後を行ったり来たりで対して変化はない。

 先日のMRI検査で小さな脳梗塞が2ヶ所(これはもう2月の発見以来回復せず)は相変わらずだが大きな右脳動脈狭窄は大分広がった。危険はぐっと遠のいたということだけど自転車乗りながら、そして釣りで海にも出ながら病気と楽しく付き合っていこうと思う。Ride Bike! Love Bike! & Fishing!

♪BGM while writing

American / English

American / English

エントリと関連のある商品

[asin:B0017X23YA:detail]