KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New MacBook 発売で

社会 Computing & Mobile, OSX

Apple Store と TREK Concept Store

Rock hooks Up with roll.

Rock hooks Up with roll.

 新しい MacBook が発売になった。一段と薄くスタイリッシュになっている。アメリカじゃ Mac と Win はすっかり棲み分けが出来上がっていて Win機 は企業ベースでパーソナルユースは Mac だそう。個人で Win機を買う人なんていなくって、いたとしてもそれは貧困層なんだそうだ。つまりパーソナルな消費を満足させるストーリとスタイルが Mac にはあって Win機にはそれが無い、単なる実用的な計算機というわけ(出典→Life is beautiful)。そういう視点から見ると新しいコンピュータの販売スタイルと注目されてスタートし、すっかり市民権を得た Apple Store の路面販売店も実はアメリカの消費スタイルをコンピュータ販売で実現したアメリカ的消費社会のセオリーの中にあることが見えてくる。

 ちょっと見渡せば古くはBrooks、新しいところでは GAPS、ホンダのアキュラトヨタのレクサスなどと共通のキーワードが見えてくるじゃないか。時代ごとの違いがあるとはいえそこには常に新興の富裕層をターゲットに、マニアックなオタクを排除して期待されるインテリジェンスに満ちた価値観まるごと訪れる消費者とパックにして顧客満足を得ようとするマーケティングが見え隠れする。だからそこを訪れたくても訪れることが出来ない貧困層が必ず仮設されているのだ。豊かであることを満足させるブランド、ゆとりのあるスペースにカテゴリー分けされた分かりやすいディスプレイ、清潔さと、全てがスラム街をを筆頭とするゴチャゴチャした安売り量販店と対比的に強調されているように思う。そして人はその豊かさの側にいることが出来る自己の確認を商品とともに買い上げることが出来る。

 そんなことを考えていたら TREK Concept Store もそのセオリーどおりの販売店だということに気がついた。だけど Apple Store にしろ TREK Concept Store にしろああいう形態が新しいと感じてしまうところに、国内のニッチ市場はともかくまだまだ国際的には優れたマーケティングが出来ない遅れたニッポンが見え隠れする。いままでのプロショップが秋葉館なら TREK Concept Store は Apple Store だ。JBLハーマンカードンが豊かな側にいる自己確認の小道具として機能しているところまでそっくりだ(笑)アメリカの虚偽と真実。まだまだ日本には学ぶところがたくさんあるように思う。あっ、そうか。お題は Mac Book だった。僕は遅れた日本人だから Note はパナソニックの Win機である。しかも XP(笑)

PS:SafariThunderbird、それに Photoshop Elemennt を入れておけば持ち歩くノートは軽くて小さいパナのノートで十分。Mac でこういうのがと思うけれどアメリカはさすがに軽自動車は作らない。パナの小型ノートは国内ニッチ市場の典型だ(笑)

♪BGM while writing

エントリと関連のある商品

Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3/2G/250G/8xSuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB404J/A

Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3/2G/250G/8xSuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB404J/A