KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チルコロ晩ご飯

自転車で夜のチルコロに

おご鯛のカルパッチョ - チルコロ

おご鯛のカルパッチョ: K10D + + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC MACRO

 無性に他人の手で作られたパスタが食べたくなって、パスタなら渋谷の BUONPPETITO か池上の CIRCOLO ということでルートの楽な CIRCOLO へカミさんと自転車で出かけて来た。246 を下って高津から府中街道経由で旧大山街道へ入り多摩川縁に出て、神奈川県側の玉堤通りを挟んで多摩サイとは反対側の一般道を第三京浜下まで行く。多摩サイと違って頻繁な対向車のヘッドライトが目に入らずに走りやすいのだ。第三京浜下からは素直に多摩サイに入って丸子橋を渡りあとは東急目黒線添いの池上通りで池上に入る。約17kmの道のりだが1時間弱で到着。

白魚とジャガイモのガレット - チルコロ

白魚とジャガイモのガレット: K10D + + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC MACRO

 どうせお金を出して食べるなら期待以上の裏切りが欲しいし、また来たいと思えるような料理が食べたい。ここ CIRCOLO はそんな料理屋の一つ。カルパッチョに仕立てられた魚はまぁ普通に新鮮で釣りの刺身には敵わない。が付け合わせの茄子のグリルとオニオンのコンフィ、そしてディルとレモンピールがポイント。やや濃いめの南イタリアの白ワインと相まって口の中に広がる風味は圧巻。白魚とジャガイモのガレットはここの冬の定番でオーダーが入ってからジャガイモの皮を剥く。その姿勢が白魚と堂々と対決するジャガイモの風味と甘みを生かす逸品。パルミジャーノで和えたロッケットの香ばしさがガレットの香ばしさとハーモニーを作る。

白魚と銀杏のタリオリーニ - チルコロ

白魚と銀杏のタリオリーニ: K10D + + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC MACRO

 手打ちのタリオリーニと銀杏と白魚のペペロンチーノ。白魚がダブってしまうことをモノともしない違う味わい。シェフ徹ちゃんはイタリアでみられない様々なペペロンチーノ作ってくれるけどこれも期待以上の美味しさ。

根野菜のアラビアータ - チルコロ

根野菜のアラビアータ: K10D + + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC MACRO

 最後はレンコンやゴボウをパスタと同じくらいの歯ごたえに仕上げた根野菜のアラビアータ。トマトの甘みと酸味が野菜にじっくり仕込んでとても美味しく戴きました。そして食後に珈琲。肉を食べないで済む料理店は有り難いが、これでも今の僕たち夫婦には多すぎるくらいの量がある。それも帰りも自転車だから気にしない、気にしない(笑)最近は多少食べ過ぎたかなと思っても自転車のおかげかまったく肥りにくい体質になったようだ。

♪BGM while writing

Live Session (iTunes Exclusive) - EP

Grandes Éxitos - Sevillanas y Rumbas