KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜食べないはトレンドになるか

Culture お酒 & 料理

実は僕的には飲食店の怠慢がダイエットを加速してくれている

Terminez au sauce

Terminez au sasuce: K10D + smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 ED

 やっぱりヨーロッパには食生活については知恵があるな。たっぷり時間をかけて食べるのは昼で夜は軽くだもの。そもそも日本や中国など東洋でも禅宗寺院ではかつては夜は薬石といってあたためた石をおなかにあってて夕食とする習慣があった。知足、足ることを知るというような意味合いだが、豊かさにまぎれてこうした先人たちの知恵がいつの間にか忘れ去られてしまった。ところが国家全体で肥満問題に取り組み始めたアメリカで、まずインテリ達が再びそうした人間本来の食生活に注目しだし、最近は日本でもやはりインテリ層からそういう人が増えて来ている→分裂勘違い君劇場『睡眠の質を最高にする、ちょっと変わった夕食のとり方』

 以前はよく夜にメシでも酒でもと盛り上がった仕事仲間が最近夜は飲み食いしなくなった。売店でウィダーゼリーを買って食べて後はお茶でミーティング。僕の廻りでも夜あまり食べないというのがトレンドになってきている。健康にも良いし、慣れてしまえば体調も良くなってくるからこれはこれで良い。だいたいにおいて仕事の打合せに酒もメシも不要。効率の良さは酒とメシが入る比じゃない。理系の先生の中には学生たちに夜外食をするなんてのはあまり頭の良い人間のすることじゃない。将来は企業もそんなエンジニアは雇わなくなるぞ!なんて言い出す人もいるくらいだ。

 朝、昼はみなそれなりに食べるが夜食べないというのはダイエットにもいい。僕はほとんど毎日 30 ? 40km 自転車に乗っているので一概に食生活だけに限定できないがまわりには自転車に乗っていない人もいる。そんな人でも確実に痩せてきている。だいいち、まず就寝3時間前にものを食べないと睡眠がすこぶる快適だ。最初のうちはおなかがなってなかなか寝付けないものだが慣れてしまえばなんてことはなくなる。そして就寝3時間前に済ます夕食でも炭水化物をほとんど取らずにたんぱく質をメインにするようにしている。これで睡眠は快適だし朝もすこぶる快調というわけ。当たり前の話だが睡眠が快適なら朝が快調なのは当然なのだ。朝から頭が冴えれば一日のペース配分もうまくいき必然と無駄な残業も減る。

 なんだか日本人はいつの間にか勝ち組になって豊かな生活をするという観念が染み付いてしまって本来人間の持つ快適さを忘れ去ってしまったように思う。知人の某ドクターに言わせれば夜の外食ほど無駄なものはないそうで、外食ばかりしている人の20%が夜の外食をやめれば質の良い飲食店だけが残ってそうじゃない店はなくなってしまうし、メタボやそれに起因するいわゆる現代病もずっと減るから医療費も削減され、健康保険の赤字も解決するし都心部の悪質医療機関も淘汰されて医者が余り、そのおかげで地方の医者不足も解消されてエコにも国にもこんなによいことはないんだそうだ。うん、すばらしい(笑)

 とまぁもっともらしいことを書いたが本質的にインテリではない僕は自分に論理を振りかざして夜食べなくなった(特に外食)わけではない。病気をして血管内の脂肪を削除しなくてはならないというのもあるのだが、本質的に浅ましく煩悩の塊なのでやはり美味しいものは食べたいという気持ちがある。それでもあまり食べなくなったのはちょっと多すぎると思われる飲食店の多くのレベルが底上げされてみんな普通に美味しくなってしまって、その中でわざわざで出かけようという気持ちにさせる印象的な調理をする店が相対的に少なくなってしまったという食べ手にとって失望すべき事実が突きつけらているのだ。

 ある意味飲食店の慢心が健康を維持することの役に立っているのだからそうした魅力的じゃなくなってしまった店には感謝しなくてはいけないな(笑)だからといってこのブログに登場する魅力的な店を恨むわけにはいかないが(自爆)普通には美味しいのだけれど幾人かのスタッフが抜けてしまって魅力を感じない普通の店になってしまってからすっかりご無沙汰している某店はどうなってしまったのだろうと久々にネットで検索してみたらなんと僕と同じように感じているいる人がいらしたんで、あながち独善的な感覚ではないことにちょっと安心した。

どれも普通に美味しいのだけど、印象に残らなかった。

2人でワインをグラスで赤白混ぜながら1人4杯飲んで、全部で14,000円強。

ワインもちゃんとしたものだったし、それぐらいなんだろうけど、なんとなく割高な後味。勝手に居酒屋風利用をしたから、むしろ高くついちゃったのかも。

この近辺に予約なく入れて、美味しいワインを飲める店が少ないから、用事があったときにまた入るかもしれないけど、わざわざは来ないな。お食事

♪BGM while writing

Vengue

Vengue