KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなフレンチなら良いね!

チキン&たまごのタルタルサンド と ミネストローネフレンチスタイル

キン&たまごのタルタルサンド と ミネストローネフレンチスタイル:
               D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 Cafe CROISSANT(カフェクロワッサン)の 25周年アニバーサーリでやっているジャン・ポール・デュケノワとのコラボフランスフェア。デュケノワはソースの魔術師と称されたミシュラン二つ星の実力派だけどシズラーとコラボをやったりと日本企業との提携も多い。ボキューズ、トロワグロ、ロブッションなど彼らフランスの一流料理人にとって日本企業との提携はそんなに美味しいビジネスなのか(笑)

 それはともかく仰々しいフランス料理のコースではなくこういうキャスクルートの類は値段も手ごろだし楽しいじゃない。今回はチキン&たまごのタルタルサンド と ミネストローネフレンチスタイル。ゴマを使っているのにもかかわらず香ばしさはいまいちのパンだったけどアパレイユ(詰め物)のセンスはさすがデュケノワって感じで結構いけた。ミネストローネフレンチスタイルは早い話がコンソメブリュノワーズ・ア・ラ・カンパーニュだがあえてミネストローネとネーミングしたのはすっかりイタリア料理が定着した日本側のアイディアでしょうか?

 そんな話はともかく味はなかなかでこれがもう少しアツアツだったら良いのにってところだったがアルバイトの女の子の手にかかれば温度を感覚で体得するより電子レンジで○○秒の方が品質管理として正解だと考える企業人の発想の乏しさが現れていて可笑しいじゃないの。冷暖自知と昔から言うでしょうに。それにしてもこの味どこかで食べたことがあるなぁと思っって考えてみれば、今は東京食堂とか改名して営業形態もすっかり変わってしまったけれど新宿西口安田生命ビル地下の、ディズニーランドスタイルのセルフになるまえのジロー(GIRAUD)新宿西口店の田舎風野菜スープそのものでした。

 こりゃ懐かしいねぇ。今日のチキンの他にゴマパンのキャスクルートはえびと玉子のオーロラソースやきゅうりと青りんごのサーモンサンドがあって懐かしいスープとともに食べずにはいられない。また来ようっと。

♪BGM while writing

REVOLVER(DVD付)

REVOLVER(DVD付)