KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

BONTRAGER RACE LITE MTB シューズ

買っちゃいましたぁ!BONTRAGER RACE LITE MTB シューズ

BOMTRAGER RACE LITE MTB シューズ

BOMTRAGER RACE LITE MTB シューズ: D-LUX2 DC VRIO ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 本当はガエルネに欲しいのがあったのです。ドライブトレイン系のパーツでお世話になっている某ショップがガエルネの日本未展開モデルをラインナップしていたのですが合うサイズが無かったのね orz 。そうしたら TREK のショップのほうで2009年から展開される BOMTRAGER のシューズが入荷したっていうんで見せて貰ってイッパツで気に入りました RACE LITE MTBシマノが良いことは分かっているんですがなんせみんな履いているでしょ。それにもうシマノは2足も持っているし。

 選んだ基準はまずエントリーモデルではなく中級クラスのモデル。軽くしたいと言うことと、カーボンクランクとセラミックベアリングのBB のコンビ、それに左右に5mm 程度は遊びがある TIME のペダルで膝の負担が大分楽になったので、ペダリング効率がもう少し高くダイレクト感の有るモデルが欲しいということ。歳を取って大分足が廻るようになった(若い頃は重いギアを余り足を回さずに踏み込んでいたけど膝への負担は気にならなかった)のでフィット感が良くて軽ければもう少しケイデンスが稼げるでしょう。ちまたでは 90rpm くらいが良いと言われていますが僕は普段だいたい 120~130rpm でフロントミドル36t、リア 14、15、16t くらい(ギア比 2.57 ~ 2.12)で 35km/h くらいでの巡航が一番疲れないで楽なのですが、これでシューズの性能を上げることと、もう少しの頑張りで リアを12、13、14 を多用して巡航速度を 40km/h まで楽にあげたいと思うんです。

 そこでこのシューズ、メーカーの説明によれば、カーボン補強ソールによる高い剛性高高率なパワー伝達、オフセットした2本のベルクロストラップとラチェットバックルストラップでホールドの高いフィッティング、トゥカップには補強を施してつま先の安全性を確保、EVAシートから打ち抜かれたパッドをタンに使用し足の甲への圧迫感を解消、タイト設計なヒールカップ、eSoles製プレミアムインソールで確実なフットサポートということでこの能書き通りの履き心地は実現されているように思います。つううかいままで履いていたのがエントリーモデルだから余計そう思うのかも知れませんが。

 そこで実測重量はペアで650(カタログ値-30g)とグレードは違うけれど今までのSHIMANOMTB Sports shoes SH-M085や 街履きタイプの SH-MT21 に比べて実測でペアで 300g 近く軽い。値段が倍以上だからあたりまえっていえば当たり前なんですが。とりあえずある程度使った TIME のクリートを付けて通勤に3日 120km ほど使っています。狙いは的中で巡航速度はちょっとの頑張りで 40km/h になりますが膝への負担や疲れは特にありません。しかもクリート位置の自由度は明らかにシマノより余計にあるので毎日位置を変えて見てます。たしょう外れた位置に付けてしまっても左右への遊びがある TIME ならではでもう少し微調整しながらベストの位置を探していくつもり。Qファクターを狭めにした方がペダリングは楽ですね。ひとつ戸惑ったのはクリート左右のグリップが厚いのでかなり意識してクリートの先端をペダルに押し込むようしないとクリートがはまりません。無造作にやるとペダルがクルクルと空転してしまう。3日目の今日は大分慣れてきましたが、クリートは気持ち前進させたほうが良いようです。まぁグリップが厚い分クリートはすっかり納まってしまうのでインターロッキングの上を歩いてもギシギシ言う不快な音はしません。

 もう一つの気いったのはアッパーのデザインがロード用の RACE LITE シューズ と同じなので TREK の防寒シューカバーが無理なく自然に装着出来ること。ちょっと高かったですが良い買い物だったと思います。

♪BGM while writing

Street Dance

Street Dance