KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

何から手をつけようか

やりたいことは沢山あるのに (^^;

佃野の人道橋

佃野の人道橋 : M6 + SUMMICRON M35mm F2.0 SS1/1000sec. f/11.0 DNP CENTURIA 200

 本来は休みのはずだが午前中は打合せがあって仕事。帰ってきたら空は晴れ渡っているし家にいるのは勿体ない。かといってやろうと思っていることはたくさんある。まず一つはリールのスプールに Berkley FireLine を巻くこと。TOREY の PE を外すのは面倒なのでスプールも買ってきた。ところがどこかでリーダーを落としてしまったらしくリーダーが無い。SAUNSUI の人のアドバイスに従って僕はリール側にもリーダーを入れているのだ。結束は Berkley お薦めのファイヤーノット。これ現場でやるのも簡単。もう一つは13日の中村家祭りのミュージシャンの写真を整理して DVD に焼くこと。これがまだ写真の整理が終わっていない。

Urban  River  Side

Urban River Side : M6 + SUMMICRON M35mm F2.0 SS1/1000sec. f/11.0 DNP CENTURIA 200

 そしてもう一つ机の廻りに放置された秋物、冬物の服や下着の入れ替え。先々週にユニクロヒートテックを少し多めに仕入れた。冬の間はこれで行くので使わないTシャツやアンダータイツ、そして春先まで着ることのないシャツやジャケットなどをクリーニングに出すモノは出して、あとはタンスの奥にしまいたいのだ。最後に ERIKO のメンテの続き。日曜の夜はばらして洗車と注油はした。あとは最近気になっているサドルバックやシートポストの工具入れを手持ちの他のモノと入れ替えて ERIKO の空車時の重量バランスを取り直したい。

 やはり積載する重量も上部より、BB付近のほうがより安定するだろう。サドルバックも色合いは今のプロバックのほうが気に入っているのだが後ろが、流線型にまとめられている TREK サイドローダーパックのほうがお尻の後ろの乱気流が少しでも収まって空気抵抗が減るだろう。最近特に舗装路での40km巡航が増えてきたのでそういうこまかいところが気になるようになったのである。そのためにちょっと細かなパーツと、あとタイムのクリートもそろそろ買とかなきゃいけない。バックの類のアッタチメントは TREK に行かないと手には入らんし、タイムのクリートは反対方向の某 SHOP が激安だ。

 そう言えば先日曜、南風の強風が吹いたときの鶴見川、多摩川添いで始めて体験したのが風が推進力に変わるということ。下りでは南風は向かい風だがこれがちょうど前方右15度くらいから吹く風にあたると、すうと抵抗が消えてバイクが面白いように前に進む。風とリムの形状がマッチしてリムを押し上げてくれて転がり抵抗が減るのじゃないか?と思った。ただし向かい風は肘が膝を抱き込んでしまうような前傾が必要。帰りの追い風のほうはホントに楽だった。前傾するより身体を起こした方がスピードが乗る。風の中に入ってしまえば前からの抵抗が殆ど感じられない。ポタリング気分で40km/hで走れてshまった(笑)

 いずれにしても勿論すべて今日一日で出来るわけがない。しかしだからといってこんな時間にパソコンに向かっているのも勿体ない。とりあえず、リョービのクリップと #2 と リーダー(DAIWA の小さく薄くまとまっている20lbのヤツ)を近所の上州屋で調達しこよう。

♪BGM while writing

Vengue

Vengue

エントリと関連のある商品

 と思ったらナチュラムさんで歳末大売り出し大バーゲンですね。なんと SHIMANO ソルティショットの S606 - ML が、なな、なんと3980円です。これ船のライトタックルにも使えそうですね\(^O^)/

アウトドア&フィッシング ナチュラム