KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車だから出会える風景

イラストのようなアメリカンボーセジュール

f:id:lovelovebear:20090114201446j:image:w500

Google Earth で表示した iPhone 上の EveryTrail.app での記録 : 年末の緑区里山ライド

  • GoogoleEarth の 3D表示での iPhone Every Trail の記録表示にはまっている。昨日のような長距離は地球の丸さを実感出来るが今日のような短い距離の表示は高低差の臨場感も溢れていて楽しい。表示されているのは情報が鶴見川で手前は寺家ふるさろ地区。NASAの地球の映像はとても美しい青色だったのに GoogoleEarth はやや色がくすんでいるように感じる。だから PhotoShop で彩度とコントラストをあげてみた。

■こちらは近くのコースを走った別の日の里山ライド↓
http://www.everytrail.com/view_trip.php?trip_id=88954

 地元近くの緑山・里山ライドには良く出かける。出かける旅に路地を変えたり、同じ川でも走るルートの右岸左岸を変えたりしている。このときも天気は冬のピーカンだったが鶴見川の上流添いにまるで誰かのイラストのようなピンクの古いアメ車を見つけた。

Pink Chevy と TREK

Pink Chevy と TREK Bike :
 M6 + SUMMICRON M35mm F2.0 露光時間 1/1000sec. f/8.0 Kodak ULTRA COLOR 400UC

 ここはクルマは普通入っていかないところなので余程地元の人でない限りきっとこんな風景に出会うチャンスはない。なんか偉く得をした気分になるから不思議だ(笑)そうしたら帰りには今度は玉川学園の手前でジュラルミンのキャンパーを見つけた。

ジュラルミンキャンパーと TREK

ジュラルミンキャンパーと TREK Bike :
 M6 + SUMMICRON M35mm F2.0 露光時間 1/250sec. f/11.0 Kodak ULTRA COLOR 400UC

 まるでオーストラリアやアメリカ大陸のキャンプ場のような風景。こんな景色とも足下、お膝元で出会うことが出来る。それは一瞬の夢かも知れないけれど気分は高揚し精神は日常の鉄鎖から大いに開放される。そう、自転車生活はおおらかな気持ちももたらしてくれるのだ。いつかこんなキャンパーを大きなピンクのシボレーで引っ張って大陸の奥まで自転車を積んで旅してみたいものだ。その時は ERIKO も 700c ではなく 26inch のMTBタイヤを履かせて!そう言えば子供だった頃、年末や正月に出会った出来事を膨らませて宿題のテーマ初夢の作文をよくでっち上げたものだ(笑)子供心に本当に夜寝て見た夢ではないから初夢と言うにはちょっと後ろめたさがあった。だけど初夢、これで良いじゃないか!大人になって自転車がそんな気分をまた呼び覚ましてくれた!

   この日のの走行距離・70.41km
     走行時間・4時間8分
     平均速度17.0km
     最高速度・54.1km/h

♪BGM while writing