KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜が咲き出した、桜を愛でて上には上があることを想う

自転車で感じる季節の変わり目

恩田川 - 咲き始め

Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 昨日の朝は恩田川添いの桜がポツポツと咲き始めていた。田奈から町田へ抜けたのは7時半頃だったがちょうど吹雪のように春の雪が舞った。快感!

恩田川 - 咲き始め

Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 踏み込むペダルへの力を弱めて頬にあたる春の雪の感触を楽しんだ。自転車での移動は電車やクルマに比べて季節の移ろいが遙かにダイレクトに皮膚に伝わってくる。やめられないと思う一瞬だ。

恩田川 - 咲き始め

Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 昔の人は徒歩や馬で旅をしながらこうやって自然を愛でたのだろうな。歩いたらもっと素敵なんだろうと思う。それにしても現代人は忙しすぎるな。自然を愛でながら移動しようと思っても電車やクルマの時間には合わせなければならないから、そう考えれば自転車に限る。一週間もすれば満開になって昼は昼で、夜は夜で人が溢れるのだろうと思う。それはそれでまた楽しい。

恩田川 - 咲き始め 恩田川 - 咲き始め

Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 日本人は桜の刹那の命を愛するという。それを持って日本人の心を美化する人たちもいる。長い期間咲く花を愛する韓国人など他の民族に比べて情緒があるなどというおごり高ぶったバカな議論をする輩もいる。ところが実はインド人は3年に一回しか咲かないという(実際には一年に一度は裂く)イチジクの花を愛する。刹那の無常を見みつめる心持ちはインド人のほうが上と言えば上だ。上には上がいると常に謙虚に観察する意識を失わなければ JAPAN AS No.1 などという奢りは生まれないんだが・・・

一日一チベットリンク → 中国:チベット僧に警官が暴行? 動画サイトに映像

毎日新聞 - ?2009年3月25日

【欧州総局】動画共有サイト「ユーチューブ」は25日夜までに、チベットで撮影したとみられる映像を放映した。撮影場所、日時、撮影者などは特定していない。英bbcap通信も同日、動画の存在を報じた。bbcが報じた動画は47秒前後。濃緑色の制服姿の警官が、手足を縛られ ...