KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ジャガ!新玉葱!新キャベツ!

新野菜でイタリア風野菜煮込みを作る

戴きもの、イタリア食材

戴きもの、イタリア食材 : Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 イタリアの食材を輸入している方から写真のような頂き物をした。上左からパルミジャーノ・レッジャーノ、トリュフ入り自然塩、ケイパーの塩酢漬け、下の段はそれぞれ違った種類のトマトである。近所のスーパーには玉葱、キャベツ、ジャガイモとそれぞれ春の新ものが出ていたのでこれらを使ってイタリア風の野菜煮込みを作ることにした。だいたいこういうのはドカッと作っておけば何日分かの夕食になるのでいつもドカッと作る。朝食、昼食は母や妻が作るが、うちは夕食はほとんど野菜を軽くしか食べない(母親とわたしたち夫婦ともに)のでこういうのを作り置きするのは僕の役目である。

新ジャガ、新玉葱、新キャベツとシポラタのトマト煮込み

新ジャガ、新玉葱、新キャベツとシポラタのトマト煮込み : Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 5リットルくらい入る鍋にオリーブオイルを熱しニンニクのみじん切り3片分くらいと新玉葱3個と人参1本をざくっと切ったのをしんなりするまで炒める。水を3リットルくらい入れ、さらに新キャベツ1個をざくっと切ったものと新じゃがを加える。新じゃがは完全に皮を剥いてしまうともったいないのでタワシで擦って余剰な皮を取る程度にする。煮立ったらチキンコンソメや昆布だしなどを加えて灰汁を掬って弱火にする。粗挽きソーセージを適当な大きさに切って入れ、ケイパーの塩酢漬けは塩を落とさずにそのままいれれて、足りない分はトリュフ入り自然塩で塩味を調整する。今回、トマトは Pomodorino di Collina という見た目は日本のチェリートマトのようなものを一缶使った。トマトが煮くずれてしまわないようにジャガイモが柔らかくなってからいれる。別にペンネを茹でておく。いただくときに茹でたペンネを加え、摺りおろしたパルミジャーノをかけて供す。新野菜のまろやかな風味が良い感じ。は Pomodorino di Collina もチェリートマトと違ってしっかりとした肉感とコクと酸味がある。イタリア人のトマトに対する執念を垣間見た気がする(笑)

牡蛎とエリンギのソテー

牡蛎とエリンギのソテー : Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 今日は前菜にもう一品。同じスーパーでちょっと時季外れだがたっぷり海草を食べた加熱用の生牡蠣と一山130円の小さめのエリンギがあったのでベーコンとともに炒め、トリュフ入りソルトで味付けした。牡蛎からはワカメなどの海草の香りプンプンでベーコンは入らなかったみたい。牡蛎と言うより初夏のアサリか、秋口のアワビの肝のような風味がした。エリンギのプリプリした食感と良く合う。老いた母親も喜んで食べてくれた。

 ■一日一チベットリンク → 中国、強める自己主張 世論と国際環境探り、さじ加減

フジサンケイ ビジネスアイ -

同10日はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世がインドに亡命したチベット動乱50周年に当たるが、中国政府は、ダライ・ラマが「中国の主権を脅かす分離主義者」との公式見解への反論に、神経をとがらせている。50周年に先立つ同2日、中国国務院新聞弁公室 ...