KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏像まぢか見学とタケノコ掘り

鐘楼

鐘楼:Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 仏像を思いっきり間近で見て写真も撮りたいという知人の申し出があって、それじゃあっというので時期も時期、おやまの竹林でタケノコほりも兼ねて昨日の土曜日お寺に案内しました。当日は朝から思いっきりの雨。それでもかっぱを着て鍬と土嚢袋を持って竹林に入りました。脚で枯葉を掻き分けながら進むと時期も良いのですが美味しそうなタケノコの穂先がどんどん見つかります。

雨の講堂

雨の講堂:Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 まずは手本をお見せしてそれぞれにも掘っていただきました。根の繋がる方向を見極めて鍬を入れて根元から掘り起こします。3人で20本近くを僅か1時間で掘って、それぞれにおみやげとしてお渡しして、数本を早速朝食の準備。ぬた、蒟蒻や油揚げとの煮もの、ワカメとの味噌汁とタケノコごはん。タケノコ尽くしの朝食です。

朝食 - タケノコ尽くし

朝食 - タケノコ尽くし:Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 そのご本堂にご案内して仏像をたっぷり堪能していただきました。改めて良く見て見るとその穏やかで優しい表情がとても良いものです。仏師たちの想いまで伝わってくるようです。残念ながらここに仏像の写真は載せません(笑)

600円の鮪握り - 丸仙

600円の鮪握り - 丸仙:Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 お寺を後にしてせっかくここまで来たのだからと近くの九十九里浜へ出て地場のお魚料理をお返しにごちそうになりました。「丸仙」というお店で土曜日のせいか雨にもかかわらずサーファーさんたちで賑わっていました。九十九里でどうしてマグロなのかよく分からないけれど、写真のマグロの握りこれでわずか600円、土曜サービスだそうです。

鰯づくし - 丸仙

鰯づくし - 丸仙:Leica D-LUX2 DC Vario ELMARIT 28 - 105mm F2.8

 あと鰯尽くしの定食をすっかり食べ尽くして帰路に着きました。仏像を堪能したいでもなんでも良いですから仏教に興味を持って下さるかたが増えてきたのは嬉しいことです。普段の議論は別として今日は法華経のお話しをさせていただきました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。