KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国自転車事情

自転車

自転車ブームを作り出せるか?韓国

f:id:kumarin:20090910214931j:image:w600

 夏の初めに所用で数日ソウルに滞在しました。韓流ドラマや韓流グルメをレポートしているサイトやブログはたくさんあるので僕はちょっと視点を変えて自転車乗りの視点から。実はエル・ソウルという女性向け雑誌があるのですが今年の6月号の特集はBIKE、自転車でした。健康やダイエットに良いよ、それに欧米先進国ではこれからは自転車だよみたいな記事だったと思いますが、ソウル市の真ん中を横切る大河・漢江(ハンガン)添いにサイクリングロードもあるというので国家政策でもあるのでしょう。豊かさに溺れて傲慢になりメタボだらけになってしまった隣国日本を悪しき見本・反面教師として彼らが学習しこれからの国造りに見事に生かしているのはソウルにいると実感できますが、その中には自転車政策も含まれているようです。

f:id:kumarin:20090713114939j:image:w600

 上の写真は明洞から景福宮にへの路上で発見した変なポジションのバイク。でもこういうのパリにも結構いますね。ドロハンを逆さに付けてちゃんとセッティングしてありますが、こんなに上体を起こして乗ったらお尻が痛くなっちゃいますね。ただパリで見たフランス人はグイグイペダリングしてましたからあれなら前傾しないでもお尻は痛くならなそうです。お尻を持ち上げてしまうくらいのそれくらいパワフルなペダリングでしたから。

f:id:kumarin:20090713141922j:image:w600

 ガードマンやポリスの様な人がマウンテンバイクだかルック車で移動しているのは見かけました。また荷物を満載した重量運搬車も見かけました。重量運搬車などまだまだ発展しそうな韓国のエネルギッシュな象徴のようにも見えましたが、ああいう使い方なら中国製の自転車の形をしたまがい物がこの国で受け入れられることは無さそうです。それとも賢くずるい中国のことだから韓国向けには大幅に溶接点数を増やしたりクロモリの肉厚を厚くした自転車をしっかり作って一儲けするのでしょうか。それはそれで中国の逞しさですけれども。ところで滞在期間中天気が余り良くなかったことも有るのでしょうけれど、いかにもサイクリストという人は仁寺洞の街並みでジテツウをしているらしき人を2人ほど見かけただけでした。残念ながら写真は撮れませんでしたけれども・・・・

f:id:kumarin:20090715134323j:image:w600

 上の写真は漢江のサイクリングロード添いにあるセブンイレブンです。メトロの車窓から撮影しました。自動車用の普通の道路に併設されているサイクリングロードも広くて走りやすそうで羨ましい限りですが、コンビニがこんな風にサイクリストに合わせてくれるような、こういう柔軟性は韓国はたくましいですね。クルマがサイクリングロードに遮断されてコンビニの側まで入って来れないのも素晴らしい!車道反対側の駐車場を使え!というわけです。多摩川にも荒川にも、ましてや境川や鶴見川にこんなコンビニは無いですものね。今回は明洞、仁寺洞、南大門市場、東大門市場、旧日本官庁街区と回ってもスポーツサイクルのプロショップは発見できませんでした。エル・ソウルには何軒か紹介されていたのですが。次回のお楽しみですね。