KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

ホタルイカとジャガイモのアンチョビ風味スパゲティー

タンパク質と炭水化物を補給しよう

f:id:kumarin:20100221220034j:image:w500

 久しぶりに自転車で長距離走ったので補給メニューを考えた。ただし冬のさぼりで体重はベストと思われる58kgより4kgも重い62kgもあるので脂肪分は控え筋肉の損傷の回復をメインに考える。んでそういうテーマを持って週末のスーパーに行くと目に留まるものがまた変わってきたりするから楽しいんです。きょう安売りで並んでいたのホタルイカ。新ジャガとあわせてパスタにすることにしました。仕上げは塩分をアンチョビソースとケイパーでつけたのがポイント。円やかさを出すために酸味も加える必要がありますがそれもケイパーに受け持たせています。さっぱりとした風味は小葱で演出。カミさんと母の評判も良くまぁ成功!会わせたのは南アフリカの白品種ハネプートを使った白ワイン、甘みと苦みがアンチョビソースやホタルイカと良くマッチしたと思います。

f:id:kumarin:20100221215139j:image:w250 f:id:kumarin:20100221214438j:image:w250

 フライパンにオリーブオイルを熱し新ジャガを拍子木に切って焦げ色をつけながら炒めます。中がホクホクになったらニンニクと鷹の爪を加え一応ペペロンチーノ風の味付け。さらにアンチョビソースと小葱の微塵切りを加え茹だったスパゲティーと和えて盛りつけ。前菜のいつもの油揚げと納豆のカナッペは時季外れのオクラが手に入らなかったので経は山芋と小葱と納豆でアパレイユを作った。これも殆ど脂肪なしのタンパク質つうかプロテインたっぷり料理ですね。