KumarinX Kaneko Ryogen Jean Michel Kaneko Photography MacOSX

#miyashita 宮下ナイキパーク 宮下公園スポーツ公園化問題リンク集

Togetter宮下NIKEパーク 論点まとめ」

 Twitter#miyashita タグで議論沸騰の渋谷区立宮下公園のナイキへのネーミングライツ売却問題。反対運動が興っているのはナイキと渋谷区、仲介した渋谷区議によるネーミングライツ売却決定への経緯が不透明であったことと公園に野宿していたホームレスへの渋谷区の対応が合法的であるとは言え人道に叶うかというところだろう。そのTwitterの議論の流れをトゥギャってみた。

■宮下NIKEパーク 論点まとめ
■宮下NIKEパーク 議論 2 10/05~

 Twitter の #miyahita ツイートは実際リアルな反対運動とリンクしているので運動の山とリンクして感情的な修辞句や感嘆詞、罵詈雑言を付加した非公式RTや同一IDによる語順を少し入れ替えたツイートで溢れる。しかもTwitterAPIではTLでは反復されない公式RTがタグの検索結果では反復されるので非常に読みにくい。しかしTwitterは会員の自由な呟きで成り立つし、その盛り上がりが逆にリンクする。だいいち運動参加者の全てが論理的な発言スキルを持っているわけではない。

 イヤなら見なければ良いというスタンスがTwitter。文句を言うのはお門違いも良いところなのでこのTogetterまとめではそうしたRTなどを一切省いて時系列で眺めてみた。

 そうすることによって見えてくるのはナイキパーク化反対派で自分の意見を論理的に述べているのはほんの数人にしか過ぎないことが分かった。あとは殆ど烏合の集のようなRT組と自分本意な屁理屈を繰り返すこれまたほんの僅かな人である。

 またナイキパーク賛成派も殆ど少数なことが分かった。こちらはRTもされないので殆ど目立たないがこれまたその中でもほんの僅かな方を除けば想像力に欠けた所謂愛国者風の人々である。彼らの発言の知性の無さは革命家風反対派以下であって語る意味も見いだせないような人達だ。こういう人がアイコンに日の丸を配しているのだからアイディンティティに使われる日の丸のイメージはますます悪くなった(笑)

 この運動を見ていてひとつだけ大きな疑問が残った。渋谷区がしびれを切らしとうとう行政代執行(*1)という権力による合法的な暴力(へんな表現の仕方だが)が実行される局面を迎え運動は非合法な反権力闘争にはいった。区側の解釈は運動構成者の非合法な公園占拠故の行政代執行である。(是非は法廷で問われるのだろうが)ここで疑問が生ずる。多くのホームレスの方はいくら支援者との連携、あるいは連帯とは言え非合法闘争に参加することを求めているのだろうか?

 自分が所有、あるいは管理者でない場所 -この場合は宮下公園だが- に居座って闘争を展開するのは社会人としての市民の感覚ではない(勿論容認できるレベルもあるだろうし悪意で言うのではない)と思う。しかし世捨て人、あるいは沙門のように出家の立場にいようとする方は別として、就労と社会復帰が容易でない現実の不条理に苦しむ人々の願いは再び社会人としての市民の感覚を取り戻すことではないのだろうか?とすれば非合法闘争も辞さないことを問題意識として持ち続ける活動家やアーティスト、ジャーナリストとは相容れない立場ということになる。

 仮に現状の不条理と運動者の支援によってあくまで「自己責任」で闘争に参加したとしても連帯するホームレスの方に闘争の側の論理の負債を構築することにならないだろうか?反グローバリズム(本質的には彼らの主張は反グロと言える程現状分析に基づく敵の設定が的確なわけではなく単なるアメリカ式標準化への反発にしか過ぎないのだが)と自律的な公共空間としての公園の保全という反権力、反資本主義の立場の貫徹は日本社会への復帰を目指す方の利益に反することになるのではないかと思う。

 まして若さ故の情熱に突き動かされて社会参加しながら運動する方が闘争に敗北し、いとも簡単に運動を裏切って社会に戻るケースの多さは枚挙に暇がないほどこの手の運動の歴史が示しているじゃないか。

PS:普段の自分のTLを占めるのは殆どが仏教の坊さん達だ。興味深いのは自分にとって不快なことが起きた時の反応の違い。 #miyahita タグで発言している方は僅かな一部を除いて感情的な反応が多いがそれに比べると坊さん達はあくまで冷静で論理的だ。まだまだ捨てたもんじゃないよ、日本仏教(笑)

関連リンク

 この関連リンクは Togetter 訪問者の利便を図るためにタイトル下のコメント欄に追加するつもりで作ったのだがそこは編集できなかった (`ε´) のではてなに載せることにした。☆はおすすめサイトです。

■「宮下ナイキパーク」来春開園へ-渋谷区が整備概要、利用料など発表
シブヤ経済新聞

■区立宮下公園の整備について
渋谷区の公式文書

■命名権事業 基準なし 宮下公園 代執行から1週間☆☆
大手メディアでは初出読売オンラインの解説記事

■路上生活者緊急一時保護センター「江東寮」と自立支援センター「品川寮」を開設します
東京都報道発表資料

■【都市伝説を追う】「ゴリゴリ!」と議員が大合唱 渋谷区議会は学級崩壊状態!?
産経ニュース

■A.I.R Miyashita Park 宮下公園 アーティスト・イン・レジデンス☆
宮下公園を「自由」と「排除からの抵抗」の空間と捉え、自律的な公共空間を問題提起。ナイキパーク工事の着工を阻止し、誰もがアクセス可能な公園を守ると主張する芸術家集団。Q&Aは一般的な市民感情を基礎によくまとめて解りやすいが運動の正当性の主張では主張の基本が運動者にスライドするので無自覚なパラドクスが見られる。

■浜田ひろき氏(渋谷区議会民主党)による9月30日の代表質問の原稿
宮下公園問題にふれネーミングライツの法的な根拠について質問している。宮下公園とナイキ問題は真っ当。問題意識が他の議員に広がれば良いが、如何にも人気取りの区民葬や区営葬儀会館建設提案はちょっとお粗末。

■区議会だより★宮下公園整備を(株)ナイキジャパンへの委託を一方的に強行
森はるき氏(渋谷区議会日本共産党)による区議会での宮下公園整備についての質疑応答の記録。

■東京芸術史「宮下公園アーティスト・イン・レジデンス~NIKEパーク化問題」☆☆☆
問題の構成要素を5つの文脈に切り分け冷静な解説を試みられるマキ・ア・ロキ さんによる質の高い記事。

■宮下公園 TOKYO/SHIBUYA☆☆☆
映像制作ワークショップ OurPlanet-TV による宮下公園改修計画の背景にどのような事情があったのか、宮下公園ナイキ化計画のプロセスを取材したページ。渋谷にスケート場ををつくってもらおう会も登場。ビデオがあります。この問題を知るとっかかりには非常に有効な記事。

■CNN 渋谷の宮下公園をめぐるホームレスとナイキの戦い☆☆☆
CNN による比較的早い時期の問題背景取材記事。この問題を知るとっかかりには非常に有効な記事。

■ボランティア・オアシス「ホームレスの問題とは?」
名古屋のボランティア団体ですがリンク先に「ホームレスの問題とは?」のコーナーがあり現状のあらましを知ることが出来ます。

■東京都福祉保健局 ホームレス対策
こちらは東京都によるホームレス対策。実施されてる概要を知ることが出来ます。

*1:実は強制執行のつもりで強制代執行とタイポしていたら Twitter ID @shimokomo 氏から「宮下公園問題について評論家ぶったことを書きながらも、肝心のところで、行政代執行を「強制代執行」などと誤記している恥ずかしいブログ。問題に関する理解の低さを自ら露呈している。」とこのエントリへのリンク付で香ばしいご指摘を戴いた。素直に謝意を表し、私としては強制執行でも良いとも思うのだがせっかくだから行政代執行に改めさせていただいた。しかし私が『仮設仮囲いが「反対のメッセージをペンキで書くのにちょうど良いパネル」になっちゃうのですからその認識については暴走族と変わらない』と氏のツイートに感想を述べたのが余程お気に障ったのだろうか?流れは【宮下NIKEパーク 議論 2 10/05~】を見ていただければ解るので判断は読者の方に委ねます。